おおむね正解です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

おおむね正解です

2008/01/28 10:11

おはようございます もとひこさん。

ファイナンシャルプランナーの若宮光司です。

もとひこさんの年間給与支給額が103万円を超えてしまうとお父さんの扶養者から外れてしまいます。

このことによる影響は、お父さんの給与所得から引いていた扶養控除額がなくなることです。

給与が減るのではなく税金対象額が増加するのです。

ただ、もとひこさんが書いている35万円ではなく、現行制度上では所得税が38万円、住民税が33万円です。

もとひこさんが理解されているように、その金額×税率の税金が減らないことになります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

扶養控除

マネー 税金 2008/01/27 21:31

友達と話してると103万超えると30万親の給料が減るといってたのですが、父親はそうではなくて、税金の対象になる収入が35万減らなくなり、35×税率しかへらないと言っているのですが、どちらですか?

もとひこさん (千葉県/19歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

給与所得と事業所得がある場合の確定申告 配偶者控除について アメジストさん  2013-10-09 06:03 回答1件
税金の課税対象は? プー子さん  2008-02-29 23:01 回答1件
収入103万以下の確定申告 ココットさん  2008-02-19 11:31 回答1件
毎月給与 税金額 ちびまるさん  2016-05-20 10:13 回答1件
社会保険の扶養と配偶者特別控除について happy:gomaさん  2014-10-31 16:38 回答1件