治療とリハビリを分けて考える - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

治療とリハビリを分けて考える

2008/02/01 10:01

マキ様

1 治療費に対する備え
厚生労働省「社会医療診療行為別調査」の、脳血管疾患の治療費用は・・
1)  1日当たりの入院費用 : 22,562円
2) 平均在院日数    : 102.1日
3) 入院期間平均費用  : 2,303,580円

日額5000円の入院給付金を備えていた場合、
5,000円×102日=510,000円
手術給付金10万円(開頭術の場合)
合わせて61万円は保障されますね。入院日額が1万円なら単純に倍の保障額です。

となりますと、230万円の費用のうち、約170万円は不足すると判断できます。

これを補う民間保険は、脳血管疾患時に一時金が給付される商品が適切でしょう。
一般的にがんと心臓も含めた保障内容です。これを掛け捨てにすれば割安になりますし、終身にすれば割高になりますが晩年の葬儀費用にもなりますので、掛け損にはならない点は、考慮の余地があるでしょう。

2 就業不能時
これは、生活費やリハビリ時の費用をまかなう補償を考えます。有給休暇消化後は、健康保険組合から基本給の60%は確保されますが、住宅ローン返済、ご主人への介護、基本生活費、そもそも、社会復帰できない可能性まで考えるとぞっとしますね。

まず、65歳以下でも脳血管疾患の場合、公的介護サービスを受けられます。
介護状態により月額6万円から35万円の範囲で人的サービスが受けられます。
お風呂入れてもらう費用や髪の毛を切ってもらったりなどのサービスの給付です。
よって生活費としては使えません。(現金給付ではないということです)

生活費を補完する民間保険では、就業不能時を補てんする所得補償保険がベターです。就業不能後の当初3か月は免責(保障の対象外)ですが、その後は最大60歳まで月額○円という補償が受けられます。(復職したら給付は終わり)ただし、契約できる給付金額は直近月収の60%以内となっています。

ご予算も踏まえて、どんな備え方がいいのか、どんな商品を組み合わせるのがいいのか、その辺がポイントですね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

脳梗塞の家系の保険

マネー 保険設計・保険見直し 2008/01/25 21:43

結婚して2年になります。主人は32歳です。

主人は脳梗塞の家系で、父、祖父共に脳梗塞になりました。祖父は脳梗塞で亡くなり、父は定年前に脳梗塞で倒れ、言語障害などが残っていますが、ゆっくりとした動きで… [続きを読む]

マキさん (埼玉県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

脳梗塞の家系の保険 栃木成功塾 塾長 ファイナンシャルプランナー富田浩司(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/25 22:23
事前に良い生命保険への加入を! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/26 00:32
回答申し上げます。 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/01/26 09:02
脳梗塞の家系の保険(回答) 森 和彦(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/26 13:58
具体的に・・・ 2008/02/01 21:37

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件
保険見直し+ライフプランについて ctsfukさん  2012-03-25 14:45 回答1件
保険の見直し、これでいいのか? mykmskさん  2012-03-18 10:10 回答2件
保険検討 ぷーくんさん  2010-11-20 23:46 回答3件
生命保険の見直しを検討中です ktsu2741さん  2010-09-08 23:49 回答5件