Wordからの印刷も手段の一つです - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Wordからの印刷も手段の一つです

2008/06/24 13:12

他の専門家の先生方が仰るように、WordはDTPソフトではありませんので、オフセットカラー印刷には不向きです。ただし文章だけでしたら色の再現に目をつぶれば、Wordからの印刷に対応している業者さんでしたら可能です。入稿に際してのドキュメント形式などは、直接業者さんに確認された方がよいと思います。色に関して言えば、鮮やかな緑色やオレンジ色は濁った色でしか表現できないと考えて下さい。

現在はCTP印刷という、製版フィルムを使わないオフセット印刷が出てきていますので、小ロット短期納品が可能になっており、部数によってはコピーを社内で取るよりも費用を抑える事も出来ます。

これが写真やグラフ・表と言った図版を組み合わせ、ツールとして印刷するのであれば、専用ソフト、印刷4原色シアン・マゼンタ・イエロー・ブラックをハンドリングできるAdobe Illustraterなどが必要です。通常のデジカメではRGB(光の3原色)しか扱えませんので、画像をCMYKで加工できるPhotoshopも必要でしょう。またスキャナーなどにバンドルされているソフトに、Photoshopエンハンスドがありますが、こちらのソフトはRGBのみ扱え、CMYK は扱えませんのでご注意下さい。

RGBからCMYKへのコンバートについては、MicrosoftがsRGBと言うカラープロファイルを設定し、標準化してあるために、写真画像にプロファイルを埋め込んであれば、一昔前ほど写真イメージから外れる事も少なくなりました。ただし画像解像度の問題もありますので、ある程度のスキルは必要です。

年に数回制作するだけでしたら、外注された方が費用対効果は高いと思います。

簡単ではありますが、注意する点だけ述べさせていただきました。参考になれば幸です。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

DTPの原稿は、Wordでは入稿はできない?

法人・ビジネス 印刷・ノベルティ 2008/01/25 10:10

イメージがつかみやすいようにと、ページをマイクロソフトのWordで作って入稿したところ、そのままの形では使えないので組み直しすると言われました。DTPの入稿に、Wordは不向きなのでしょうか。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

出来るようですが、問題もあるようです。 服部 哲也(Webプロデューサー) 2008/02/03 01:56
DTPの原稿はやはり専門のものが良いでしょう 藍原 節文(経営コンサルタント) 2008/06/20 15:16
印刷会社さんにも得意、不得意があります。 武本 之近(Webプロデューサー) 2008/01/28 19:24
餅は餅屋 ウジ トモコ(アートディレクター) 2008/01/30 00:00
出来なくはないのですが不向きです。 藤田 匡史(Webプロデューサー) 2008/01/30 00:36
ちょっと道筋がズレてるようです。 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2008/01/31 09:32
Wordでは・・・ いせき けんじ(ITコンサルタント) 2008/02/04 11:52
DTPの入稿について 2008/01/30 16:38

このQ&Aに類似したQ&A

小ロットの場合でも、印刷をお願いできる? 専門家プロファイルさん  2008-12-26 11:25 回答3件
販促効果を上げるノベルティの制作方法は? 専門家プロファイルさん  2008-12-11 12:08 回答3件
企業PRのためにカレンダーをつくりたいのですが 専門家プロファイルさん  2008-11-27 13:00 回答3件
手作り広告をやめ高級感を出すため、印刷を外注したい 専門家プロファイルさん  2008-11-27 13:00 回答2件
DTP用の素材準備で気をつけることは 専門家プロファイルさん  2007-12-20 17:55 回答7件