住み継ぐ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

住み継ぐ

2008/01/25 19:38

こんにちは、
yamayosi | 山下です。

古民家再生、、、

私の解釈は''住み継ぐ''残すがキーワード
だと思っています。

様々な理由付けはできますが
築150年を超す事例を紹介しつつ
説いていきたいと思います。


*古民家の魅力

新築建築では映し出せない表情
が''古材''にはあります。また伝統
工法である軸組み工法で作られている
木組もすばらしい一つです。梁素材には
地松・どんぐり・しいのき・ケヤキ他
様々な仕掛け仕口で構成され現在の技術
ではなかなか真似できぬ素材を生かした
工法技術も見逃せません。

*間取り

古民家に多く見られるのが''土間''ですよね
土間など最近では見ない知らない方が多い
と思います。玄関土間から部屋に上がるのに
''ヨッコイショヤレヤレ''と声がでる程の高さ^^
などあったりその高さは床下の軸組みが関係しているのが
殆どです。大きな大黒柱を何本もの土台兼大引きで
大木で互いに重ね合い支えているので自然に高低差が生じます。

そのような高低差を軽減したり
再利用するのが当社では多い事例です

*注意点

構造耐力を軽減する事無くし華美では無いフォルムに仕立てるのが
設計の注意点だと思います。

*費用

軸構成が複雑に組まれている事から
エイヤッーとできません。時間と人工が
かかる事から費用はかさみます。

*メリット

古き良い風合いが楽しめる空間になり
次代に継承できるのが最大の魅力ではないでしょうか



私なりの見解で記載しましたが
ご参考になれば幸いです。

yamayosi | 山下

>e-mail info@yamayoshi-office.com

Hp http://www.yamayoshi-office.com<

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

古民家再生住宅について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/01/25 10:10

「古民家再生」という言葉をよく聞きますが、具体的にどういった家づくりのことなのでしょうか?家づくり・住まいづくりの違い、メリット、費用、依頼にあたっての注意点など教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

工務店・設計事務所の信用力について 段田男さん  2009-08-21 15:52 回答4件
RC-Z工法の一戸建て購入について 住宅購入検討中さん  2015-07-07 15:48 回答2件
耐震等級2から3への変更 nkk5555さん  2015-03-08 14:51 回答1件
設計契約の解除について iwaniwanさん  2014-12-10 23:54 回答5件
約18坪の狭小地に店舗併用住宅を建築するにあたって デイテさん  2013-11-06 19:17 回答4件