減価償却資産の取得価格の考え方について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:会計・経理

減価償却資産の取得価格の考え方について

2008/01/27 13:15

取得原価には、購入に付随して発生したものを含めてもかまいませんので、上記の場合1800万円を取得原価として減価償却しても問題ないと思います。
しかし、利息や手数料は原則として発生した時の費用となりますので、資産計上はできません。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

減価償却資産の取得価格の考え方について

法人・ビジネス 会計・経理 2008/01/24 17:51

不動産収入が生じたため青色申告を行いたいのですが、その際の減価償却費を算出する元となる取得価額にについて教えて下さい。

H5に別れた夫と共有(1/2)で土地をローンで購入し、そこへ… [続きを読む]

Cathさん (千葉県/41歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

個人事業主の経費(保育料と夫口座引落のパソコン) bluemamanさん  2009-02-05 18:36 回答1件
簿記がわかりません のりすけさん  2012-11-10 19:24 回答1件
20日締めの売上処理について kimura316さん  2009-02-25 15:50 回答1件
これは経費になりますか? 小咲さん  2009-02-02 22:12 回答1件
個人事業主開業届け提出の適切なタイミング mikamさん  2008-10-15 21:22 回答1件