現在の基準法では - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

現在の基準法では

2008/01/23 09:04

みぽりんさん、おはようございます

お話の住宅の階段幅は基準法ぎりぎりの幅で作られていたようですね。

階段幅を広げるということは、その階段にかかわる壁の移動も同時に必要になるのではないでしょうか。あるいは、階段も鉄骨で作られていると思いますが、幅を広げるとなると、階段を他の梁で受けることになりますね。そうなると場合によっては柱や梁の補強は入れ替えという問題も生じてくる可能性がおおきいので、構造計算をした上で建築基準の確認申請が必要になります。

建物の概要が分からないので基準法上可能かどうか不明ですが、階段を木造に変えるとしても、階段だけの処理ではすまないようですね。
その場合は、現行の基準法に合わせる必要がありますので、業者さんの言われることは正しいことになります。

28年前の構造基準と現在の構造基準は大きく変わっていますので、現在の基準に合わせるためには過大な補強が発生する可能性が大きいので、リフォームするにしても構造材(階段も構造材に含まれます)をいじるような工事は限られた予算ではほとんど不可能になります。場合によっては立て替えたほうがましなくらいにコストがかかることも頻繁に生じています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

鉄骨造りの住宅リフォーム

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2008/01/22 23:25

28年前に建てた家のリフォームを考えています。階段が家の大きさの割に狭く、2階のタンス等を下ろせないような状況なので、リフォーム時に階段を広げたいと業者に伝えましたが、当時のH鋼の鉄骨では、現… [続きを読む]

みぽりんさん (群馬県/48歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

軽量鉄骨の増築について ひなぽんぽんさん  2015-02-23 15:09 回答2件
軽量鉄骨の家 2階部分を増築。 タヒチチチさん  2012-10-01 16:18 回答1件
元工場を家にするリフォームについて あおけいゆうさん  2009-05-23 22:04 回答5件
スケルトンリフォーム hatiさん  2016-09-30 01:47 回答1件
足場代が高い屋根リフォームは塗装かガンバリウム鋼板か 房総の年金老人さん  2013-01-14 23:04 回答1件