扶養の考え方 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養の考え方

2006/11/16 15:25

扶養の範囲には、税法上と社会保険上の2つの考え方があります。
のあさんのおっしゃられている103万円は、税法上のラインです。

?税法上では、収入が103万円
?社会保険上では、収入が130万円 を超えると、扶養外になります。

具体的には、奥様の収入が
・103万円以下…??どちらも扶養内になります。
・103万円超130万円未満…?税法上では扶養外になり配偶者控除は受けられませんが、?社会保険上は扶養内です。
・130万円以上…??どちらも扶養外になり、配偶者控除は受けられず、のあさんがご自身で社会保険料を負担しなければなりません。
ただし配偶者控除適用不可でも、ご主人の所得金額が1000万円以下でのあさんのパート収入が141万円未満であれば配偶者特別控除は受けられます。

ですので、収入が103万円を超えると、配偶者控除が受けられない分のご主人の税金が増えることになります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

103万を超えると

マネー 税金 2006/11/16 14:48

パート収入が103万を超えると扶養者からはずれるのに、健康保険、厚生年金は支払わなくてもよいのですか?
103万を超えると、夫の支払う税金等の負担は増えるのですか>

のあさん (東京都/39歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

扶養を受けるためにはどうすればよいでしょうか? greenはなさん  2009-07-28 21:22 回答1件
扶養を外れた場合の夫の税金について hidamari31さん  2015-12-09 22:36 回答1件
パートの妻が夫を扶養 いんふぉさん  2012-11-01 12:49 回答1件
2つのパートを掛け持ち こた母さん  2009-08-15 11:35 回答3件