収入の多い人が有利です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

収入の多い人が有利です

2008/01/21 14:27
(
5.0
)

こんにちは enさん。

ファイナンシャルプランナーの若宮光司です。

よく勉強されていますね。

enさんは、昨年の収入が165万円なので今回の申告書では配偶者控除も配偶者特別控除も使えませんが、医療費控除は、同一世帯の誰でもまとめて申告することができます。

enさんは、15万円の控除が使えるみたいなので、課税所得が多い方(累進課税率の高い方)で申告する方が有利になります。

もちろん、課税所得が同じ税率区分であればどちらで申告しても還付される金額は一緒になります。

enさんは、昨年6月に退職されていますので昨年はご主人の方が多いはず。

それから、医療費控除の医療費には市販薬の領収書も通院のための交通費も含めることができます。
市販薬には健康維持を目的としたドリンク剤、ビタミン剤は対象外。
交通費は、バス・電車代は領収書がなくても日付・経路を一覧にしたメモ書きでかまいません。
タクシー代は、タクシーを使わなければいけなかった理由が必要となります。

ご主人で医療費控除の確定申告書を提出すると同時に、enさんの確定申告書も提出してください。
退職後に就職されていませんので申告書を提出することによって所得税が還付されます。

評価・お礼

en さん

とても丁寧に説明していただきわかりやすかったです。ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

医療費控除

マネー 税金 2008/01/21 13:04

昨年6月に会社を退職し8月に出産しました。
19年分源泉徴収票には「支払金額(165万)」「源泉徴収税額(3.5万)」「社会保険料等の金額」が記入されています。

19年分の医療費が夫婦で合計約50万かかりました。
その… [続きを読む]

enさん (愛知県/27歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

年末調整?確定申告について ドルフィンズさん  2012-12-12 16:40 回答1件
配偶者の扶養に入っている場合の税金について かなかな。さん  2008-08-20 08:21 回答1件
育児休暇中の扶養について kazusa1113さん  2011-11-28 21:56 回答1件
前年度の医療費控除について panmeitoさん  2009-12-22 00:52 回答1件
結婚・出産後の確定申告について indigooo154さん  2009-02-13 13:24 回答1件