ライフプランと終身保険 - 渡辺 博士 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランと終身保険

2008/01/20 04:49

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

個人年金保険と一時払い終身保険ですか。
どちらか一方しかできないと言って驚かれたとのことですが、こっちが驚く方です。

その営業の方は新入社員である飛翔薫さんに提案している保険の種類としては、どちらも貯蓄型商品であり、年齢が若いうちに加入するととても安く加入できます。
真剣に考えるような年齢になると保険料が高額になり、加入するのにためらってしまうようになります。

だから加入を検討する時期としては間違ってないのですが、普通、新入社員がそんなにたくさん加入できるわけがないじゃないですか。
一時払い終身保険は一度に大きな保険料を払う生命保険ですよ。もう一方は年金ですから、30歳位になってから検討しても遅くはないですよ。
その営業の方が、二つも加入させようとする姿勢に問題がありますね。

飛翔薫さんにとって将来を考えると、一番必要なのはライフプランを考えることであり、当面はお金を貯蓄することが大事です。だからといって銀行へ多額の貯蓄も△です。

万が一の時はいつ来るかわからないので、社会人として月払いの終身保険に加入しておく位でいいのではないでしょうか。
それも結婚してからご主人が大黒柱として稼ぐのなら、飛翔薫さんは大きく加入する必要もありませんから小さく加入する。

もしできれば、女性特有の病気に対応した医療保険に加入しておく方が優先かと思います。
個人年金保険には、お金に余裕があれば加入するという考えでいきましょう。今は早いです。

いずれにしても加入時期は間違ってません。一度生命保険を勉強するつもりで加入するのも悪くはないかもしれません。くれぐれも多額の生命保険に入らないように注意して下さい。
一番大事なのはライフプラン。将来を考えて下さい。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

個人年金と生涯保険どちらを選んだらいいの?

マネー 投資相談 2008/01/19 17:40

はじめまして。
私は今年(2007年度)入社の新入社員なのですが・・・。
先日、会社で第一生命の方に、個人年金保険の「しあわせ物語」と利率がいいからと一時払いの終身保険の「ミリオ… [続きを読む]

飛翔薫さん (千葉県/23歳/女性)

このQ&Aの回答

ご相談の件について 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/19 18:43
出来るなら、お断りするようお勧めします。 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/19 18:43
目的を決めてから加入しましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/19 17:57
どちらかではなくどちらも不要では? 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/19 18:19

このQ&Aに類似したQ&A

今保有の投資信託をどうすればいい? genki-mamaさん  2011-10-05 17:22 回答5件
外貨建て個人年金保険について yusuzuさん  2011-05-23 18:55 回答1件
下がってしまった投資信託の買い替え?? kasisu!さん  2008-10-26 13:00 回答3件
住宅売却によるお金の運用 猪八戒さん  2013-01-25 22:13 回答0件
変額個人年金保険について つんつんちゃんさん  2010-07-05 16:25 回答4件