まずは断熱と気密と換気 その後から暖房を考える - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

まずは断熱と気密と換気 その後から暖房を考える

2008/02/02 08:21

「いつも暖かいどの部屋にいっても暖かいを目指したい」を考える

まず例え話をひとつ
車を速く走らせるためには
1,大きなエンジンを積む
2,車体を軽くする
みなさんならどちらを先に選びますか
ガソリンが高いので、大きなエンジンを積むと
ランニングコストが高くなりますよね
だから、まずは、不要な荷物を下ろして、車を軽くしましょう

住宅の暖房もこれとおなじです
重さに相当するのが、断熱と気密です
推奨基準として「次世代省エネ基準」が国から示されています
(平成12年)
まず、この基準をクリアする高断熱高気密性能を住宅に備えましょう

次に換気です
快適に健康に暮らすために
必要な場所に必要な量の計画的換気システムを装備しましょう
風に頼っていては、寒いだけです

それからようやく暖房を考えます

裸足で生活する日本の住まいには、高温の床暖房が不向きです
(靴を履いて生活する欧米では高温の床暖房が可能ですが・・・)
素足なので、快適なのは低温(表面温度25度以下)の床暖房ですが
これでは、住宅全体の暖房能力には不足します

床暖房は補助暖房と考えて、主力の暖房を蓄熱暖房などを考えると良いでしょう
この場合も、適切な機種選定がポイントです
断熱・気密性能と換気量から必要な暖房機を選定することが
省エネ快適になります

車体の重さを考えてエンジンを選ぶのと同じ事なのです

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

蓄熱式暖房器と床暖房

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/01/19 12:01

今、建築家の方に設計を依頼しているのですが、暖房設備に悩んでいます、それは蓄熱式暖房器か床暖房にするかです。床暖房も魅力的なのですが朝起きて寒いのもどうかと思います、その点は蓄熱式の方が良いのかと… [続きを読む]

tomo_r3さん (神奈川県/34歳/男性)

このQ&Aの回答

24時間あたたかい(2) 中村 雅子(建築家) 2008/01/19 16:19
蓄熱暖房機について 八納 啓造(建築家) 2008/01/21 10:19

このQ&Aに類似したQ&A

吹き抜け・トップライト以外の彩光方法 kokiさん  2014-05-23 23:32 回答3件
床暖の設置場所について。 おとーさん  2010-08-23 01:06 回答4件
RC住宅のアメ二ティ度について インテリア好きさん  2009-11-04 14:35 回答3件
床暖房利用時の無垢材のフローリング採用の是非 Apprentice Gardenerさん  2008-01-22 15:28 回答7件