一極集中よりもバランスを - 照井 博美 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
照井 博美 専門家

照井 博美
ファイナンシャルプランナー

- good

一極集中よりもバランスを

2008/01/18 15:13

あっチンさん、はじめまして。
FPの照井博美と申します。

資産運用を考えるとき、重要なポイントのひとつに「リスクを軽減させる」
ことがあります。将来必要なお金を確保するための重要な3つのポイントとは?

株式がたしかに今さえない状況ではあります。
過去200年の米国株の年平均リターンは約8%ありましたが、
下降トレンド中はマイナス運用、上昇トレンドでは
年平均リターン10%〜台もあったりしました。

実物資産のなかの不動産に関しては、インフレ率に連動してくれますし、
市場が過熱すると、それ以上に上昇する傾向もあると思います。
また、経費を引いた実質利回りで考えられているのは大切なことだと思います。

今後のことを考えられると確かに株式もリスクはありますが、
不動産にしても、最近の傾向として、物件によって価格が上昇している物件と、
借り手のつかない物件との差が年々開いている傾向があります。

世帯数が将来的に減っていく可能性を考えたとき、借り手にとって
魅力的な物件であり続けるための様々なコスト(リフォームや機能面での
改善など)は年々増えていくことも予想されますね。

そういった意味では、将来的な空室リスクや、経費の増加も実質利回りの
なかに盛り込む必要もあるでしょうね。

今までの経験上、ライフプランのシミュレーションをすると、
ローンを優先して返したほうがよい場合と、繰上返済はほどほどにして、
運用もしながら、ご一家のキャッシュフローが破綻しないようにしたほうが
結果的に良い場合とケースバイケースです。

株式にしても、不動産にしてもやはりバランスかと思います。 
どれかひとつに集中させれば、リスクが大きくなります。 

バランスを考慮した、攻めと守りと落とし穴に等しく配慮した
資産運用プランさえ最初にきちんと作ることができれば、
55歳でのリタイヤも実現可能だと思います。 頑張ってください。

回答専門家

照井 博美
照井 博美
( 岐阜県 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスシノワ
080-8873-4157
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

年金に頼れない30代・40代へ! 同年代の目線で運用を提案

保険見直しや資産運用・ライフプランを相談できる女性FPです。ご家族が思い通りに人生を送れるように、お客様の価値観・思いをまずしっかり聞き取ることを一番大切にしています。 人生の良き伴走者としてのFPを目指します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

資産運用に悩んでいます。

マネー お金と資産の運用 2008/01/18 12:05

はじめましてよろしくお願いいたします。

資産運用で悩んでいますのでご回答お願いいたします。

主人 42歳(年収)1200万
私  35歳(年収)500万
   家賃収入   360万
子供 2人 

… [続きを読む]

あっチンさん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aの回答

運用は借入金返済が優先次に債券と株式の分散投資です 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/18 12:41
6つの資産に分散してみては。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/18 14:51

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用について はるかママさん  2008-06-19 17:28 回答7件
これからの資産運用について となかいさん  2015-10-16 16:34 回答2件
資産運用についてアドバイス願います Gingerさん  2010-02-27 23:43 回答5件
貯蓄の基本姿勢について Pelloさん  2008-06-13 13:03 回答6件
家計のやりくりのための資産運用 ぴぐもんさん  2015-04-21 17:08 回答3件