動きと音を加えるともっと理解が進む気がします。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

動きと音を加えるともっと理解が進む気がします。

2008/01/20 00:54

はじめまして、ウェビーキャップスの前田と申します。

ユーザビリティとして、

-文字サイズの切り替え(普通・大・特大)
-目に優しい色使い
-目的のページまでのたどり易さの配慮

この3つかと思います。

他の専門家の皆さんと同じ意見です。

加えるとしましたら、、

60代世代へ入っていく団塊世代を対象ですよね?
生きがいを発見したり、第二の人生を謳歌したり・・・・、

FLASHで動きのあるコンテンツで魅せたり、情報コンテンツを
音声で届けてあげるコーナーを設けてみてはいかがでしょうか?

若者とは少し違った感覚で動きのあるコンテンツに惹かれて
情報・コンテンツへの理解が進む気がします。

あとは、わかりやすいサイトの利用ガイドを用意してあげたり
かと思います。

以上です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

高齢者に配慮したWebを作る際のポイント

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2008/01/18 10:25

高齢者の方へ、情報やサービスをご提供するサイトを作ろうと思っています。ユーザーは60代以降をターゲットとして考えております。この世代向けのサイトとして、配慮するべきことがありましたら教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

文字サイズとリンクの明確化 小坂 淳(ITコンサルタント) 2008/01/18 20:39
障害者向けサイトを制作してきた観点から 服部 哲也(Webプロデューサー) 2008/01/21 17:45
高齢者の層を明確にして作成しましょう 藍原 節文(経営コンサルタント) 2008/06/25 07:38
目に優しい、解りやすいなどが大事だと思います。 武本 之近(Webプロデューサー) 2008/01/18 20:23
FAXの操作で戸惑うタイプであれば・・・ ウジ トモコ(アートディレクター) 2008/01/18 23:19
難しく考えないでください 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2008/01/19 10:18
「どんな高齢者」を対象としたWEBサイトにするべきか 藤田 匡史(Webプロデューサー) 2008/01/28 00:01
文字の見やすさと印刷のしやすさ いせき けんじ(ITコンサルタント) 2008/02/05 14:32

このQ&Aに類似したQ&A

ホームページ制作の知識が社内にない場合の更新手段 専門家プロファイルさん  2008-01-31 19:10 回答16件
バイヤーサイトにて使用する画像について roseroseさん  2011-11-28 11:25 回答1件
編集型情報サイトに、上手にCGM機能加えるには? ウェブっ子さん  2008-09-07 16:34 回答4件
Movable Typeとは? 専門家プロファイルさん  2008-03-28 14:01 回答3件