充実した人生、自分らしい生き方へのキャリアプラン - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

充実した人生、自分らしい生き方へのキャリアプラン

2008/02/03 17:53

こんにちは。キャリア・カウンセラーの土岐優美です。

キャリアは「職業、職歴、仕事」を指すことが多く、「高スキル、高職位、高収入の人の職歴」のみを指すことすらありますね。

ですが、「仕事」自体、企業での勤務、自営、NGO、ボランティア、地域活動、家事、育児、介護など、有償無償、働き方、職位にかかわらず広範囲。

本来、「キャリア」は、その「仕事」を含む「人生、生き方」なのです。

ですから、キャリアプランニングは「人生設計」そのものといえましょう。

自分らしく、充実した人生への道標、キャリアビジョンを描くには、自己分析と環境理解から始めましょう。

まずは、自分の経験、成果や能力、知識、技術、価値観を具体的にリストアップ、チェック。「できること(強み、専門性)」「やってみたいこと」「優先したいこと、譲れないこと」がそれぞれいくつか見えてくるはず。それらの共通要素、重なった部分があなたの適職、望ましい最終目標です。

それに「社会のニーズ」を重ねるとキャリアビジョンが描けるでしょう。

キャリアビジョンに向け、スキルアップ、情報収集、知識・技術の修得、人脈拡大や経験が必要。それらを含め、自分自身の節目や家族の成長・就業、収入・支出の予測を基に、現在から今後数年までの短期計画、その後の長期計画を。仕事内容、働き方を段階的に。

とはいえ、今後も社会環境、家庭環境、自分自身も変わります。「予期せぬ偶然の出来事」も起きるでしょう。キャリアビジョンも変わるかも。変わっても良いのです、結果的に良い方向へ行ければ。

変化や「偶然」を活かし、キャリアプランは軌道修正OKです。むしろ、柔軟なキャリアプランニングこそ、充実した人生、自分らしい生き方への道。ネガティブな経験、不本意な出来事さえチャンスにすることも。

キャリアプランニングはワークシートを使うと効果的。詳しくは、ご相談ください。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

キャリアプランニングの仕方

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/01/18 10:25

キャリアプランニングという言葉をよく聞きますが、どうすれば自分でビジョンを立て、設計できるのでしょうか?また人生設計とはどのように違うのですか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

キャリアプランニングと人生設計 齋藤 めぐみ(キャリアカウンセラー) 2008/01/18 12:45
◆【キャリアプラン=人生地図であり生き方そのもの】 鴫原 弘子(経営コンサルタント) 2008/01/20 11:52

このQ&Aに類似したQ&A

キャリアデザインってどんなこと? 専門家プロファイルさん  2007-12-13 18:10 回答6件
派遣切り、どうすればいいか分かりません・・・ マンゴーマロンさん  2009-06-08 21:59 回答3件
今後特定派遣を今後続けていくにあたって。 たにみずさん  2015-05-29 20:55 回答1件
今後のキャリアプランニングについて。 まみちゃ。さん  2009-07-24 12:12 回答2件
今後の方向性について ポチロさん  2009-05-27 14:36 回答3件