個性を大切に、但し、リスクも考える - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

個性を大切に、但し、リスクも考える

2008/03/31 19:44

はじめまして、こんにちは。
問題解決の特命機動株式会社、佐藤秀光です。

''「人」にはカラーがあります。''

要するに''個性''といわれるものです。
これは大事にされた方が良いと考えます。

■堅いより柔らかい方が付き合いやすい
■いい加減だけど、どこか憎めない、忘れられない
■普段のおちゃらけた雰囲気からは想像できない結果を生み出す

人それぞれの個性、カラーは、結果として「大きな武器」となります。
よって、ご自身が主軸として存在されるのであれば、チーム起業のメリットを生み出す要件は

★ご自身の個性、カラーに''適合するか否か''
★ご自身の個性、カラーに対し''補完関係を持てるか否か''

以上が大切な要素だと考えられます。

そして、外してはならない事、それは・・・

★''同じ到達点''を見れているか=''方向性を共有''できているか

です。
チーム起業のメリットとして考えられるのは、相乗効果です。
様々な個性とカラーが一つになって生み出される力、結果こそ、チーム起業のメリットです。
その力を生み出すために、醸成するために、必要なのが「方向性の共有」です。

(続く・・・)

補足

デメリットは?と申しますと、チーム起業(協業)は、個の集合体で有るという事。
それぞれの個性が一つになって生み出される反面、一つにならなければ、力が分散され、余計な労力を要する事もあります。
また、ビジネスパートナーを選ぶ基準でも同じ事がいえますが、自分ではなく、他の方の不出来も自分に跳ね返ってきます。

''リスクを想定する、リスクを事前に回避する''、これも大切な起業の心構えです。

私の経験則から申し上げます。

1、有限実行が出来るかどうか
2、現実を見れる/乗り越えるタフさがあるかどうか
3、当たり前の事が当たり前に出来るかどうか(社会常識等々)

以上3点も、大切で重要な最低限の判断基準と心に留めております。
何故か?と申し上げますと、ビジネスに於いて、最終的に物を言うのは、

*■信頼(信用)

だと感じているからです。
上記3つの判断基準を持たずして、私は上記の醸成は厳しいと考えております。

チームを組む上でも、パートナーを組む上でも、その方々は自らに直結します。
''チーム起業、ビジネスパートナーを組む=協業''とはそういうものです。

いかがでしょうか?
この考え方も、多々ある意見の一部、一つの見解として参考にしていただければ光栄です。

押忍

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ビジネスパートナーを選ぶ基準は?

法人・ビジネス 独立開業 2008/01/18 10:25

起業を考えています。チーム起業のメリット・デメリットと、ビジネスパートナーを選ぶ基準を教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

結果を重視するのであれば・・・ ウジ トモコ(アートディレクター) 2008/01/18 23:02
とっても難しいですが、やっぱり「ビジョン」です。 長坂 有浩(経営コンサルタント) 2008/01/19 03:54
ギブアンドテイクが成り立つ人を見つけます。 田邉 康雄(経営コンサルタント) 2008/02/09 08:59
裏切られてもいい 2008/01/21 14:18

このQ&Aに類似したQ&A

週末起業で成功しやすい業種を教えてください 専門家プロファイルさん  2007-12-28 11:40 回答4件
週末起業での必要経費はどの程度認められる? 専門家プロファイルさん  2008-01-31 19:10 回答1件
友人との起業。注意点は? 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答4件
起業にあたり融資を受けることはできる? 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答3件
週末起業をするなら、非正社員のほうが良い? 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答1件