ビジネスパートナーの選び方 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ビジネスパートナーの選び方

2008/02/22 18:01

 起業をする時に「パートナーがいれば」と考える人は多いと思います。しかし、実際にはパートナーとして起業しても、色んな問題が出てきて、結局は別の道を歩まれることも少なくありません。従って、起業の前にこのような事を考えられることは良いことだと思います。
 御質問には「メリット・デメリット」「選ぶ基準」とありますが「目標を共有し、強い協力関係が維持でき、ビジネスが順調に行くのであれば」デメリットは意識されず大きなメリットを感じることになると思います。具体的なメリットは次のようなものでしょう。

・それぞれの強みを生かしながら、協力することで、より高いレベルの仕事が出来る。又、精神的 にも支えあえる。
・パートナー全員の経営資源(人脈、情報、資金など)が生かせる。

 問題は、目標の共有・協力関係等が出来ない時です。この場合、最終的には「主導権争い(責 任問題を含む)」「お金の配分」にまで発展します。このようなことに繋がる原因は、主として次のような所にあります。
 
・そもそも、お互いのことを良く知らない。
・パートナーの力量が拮抗している。
・パートナーの得意分野が似ており、補完関係が少ない。
・出資比率が分散しており、リーダーシップが取り難かったり、最終的な責任が不明確。

 ここまでは、業種にかかわらずの話ですが、業種等の特徴により分かれ易い場合があると思います。例えば、次のような時には比較的安易に分かれることがあるように思います。

・資金や設備投資があまり要らない。
・顧客や仕入先などの確保が比較的容易。

 分りやすく言いますと、コンサルティング等は分かれやすく、メーカー等は比較的別れ難いように思います。
 しかしながら、一般論がそのまま当てはまることはあまりありませんので、以上のような点に十分気をつけてお取り組みいただきたいと思います。一人よりも良きパートナーが居たほうが良いに決まっています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ビジネスパートナーを選ぶ基準は?

法人・ビジネス 独立開業 2008/01/18 10:25

起業を考えています。チーム起業のメリット・デメリットと、ビジネスパートナーを選ぶ基準を教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

結果を重視するのであれば・・・ ウジ トモコ(アートディレクター) 2008/01/18 23:02
とっても難しいですが、やっぱり「ビジョン」です。 長坂 有浩(経営コンサルタント) 2008/01/19 03:54
ギブアンドテイクが成り立つ人を見つけます。 田邉 康雄(経営コンサルタント) 2008/02/09 08:59
裏切られてもいい 2008/01/21 14:18

このQ&Aに類似したQ&A

週末起業で成功しやすい業種を教えてください 専門家プロファイルさん  2007-12-28 11:40 回答4件
週末起業での必要経費はどの程度認められる? 専門家プロファイルさん  2008-01-31 19:10 回答1件
友人との起業。注意点は? 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答4件
起業にあたり融資を受けることはできる? 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答3件
週末起業をするなら、非正社員のほうが良い? 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答1件