日本の資産クラスへの考え方 - 渡辺 博士 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

日本の資産クラスへの考え方

2008/01/18 11:08

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

現在、サブプライムショックによる世界の金融株を中心とする大きな調整をしているところです。
そんな中、私たちは日本に住んでいることから、日本の株式や債券などへの投資スタンスを迷ってしまう所だと思います。

現在日本株式は、世界の中で一番下落が激しい地域となってしまっております。
ポートフォリオを見直すに当たり、資産運用を考えるには当然日本株も見逃せません。
なぜならもしも今日が底値なら、これから上昇するもっとも優秀な資産クラスかもしれませんし、又多少保有しているなら、株価や基準価格を押し下げる要因ともなり最高にいい状態であるとも受け止められます。

債券に至っては、どんなに債券価格が振れても償還まで保有すれば、日本債券ならほぼ確実に元本に戻るのですから、預貯金と比べれば日本債券の方が有利であることは間違いないでしょう。

いずれにしましても、資産運用は長期保有が大前提ですから、半年や1年で売却するなら、それは投資スタンスが間違っているということ。
例えば5年10年保有するなら、今のサブプライムショックはほんの一瞬の出来事ですから、逆に安く買うことができる絶好のチャンスであると言うことになります。

キーワードは長期国際分散投資です。

私も新興国の比率を高めたいところですが、それをすれば分散投資の考え方を歪めてしまいます。
ポートフォリオを考えるなら、いかなる資産クラスも均等配分です。
すでに存在するポートフォリオの見直しでも、均等配分にリバランスするだけです。
長期国際分散投資とはそういうものです。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ポートフォリオに含む日本の商品の比率は

マネー お金と資産の運用 2008/01/18 10:25

現在の市場を踏まえ、ポートフォリオを見直しております。先行きが明るいとは言えない景気の今、日本の商品の比率はどう考えるべきでしょうか。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

日本の配分について 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/18 11:37
変更の必要は無く、リバランスをお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/18 12:16
ポートフォリオの見直し 佐々木 保幸(税理士) 2008/01/20 23:41
国際経済における日本市場の投資効率を考えましょう! 荒川 雄一(投資アドバイザー) 2008/02/08 15:35
日本商品比率は30% 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/18 16:32
投資は、スタイルで行う。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/19 16:13

このQ&Aに類似したQ&A

ポートフォリオ見直しの時期 専門家プロファイルさん  2007-11-29 14:50 回答10件
資産運用をはじめて行うポイント 専門家プロファイルさん  2007-12-13 18:10 回答9件
「ポートフォリオ」の意味を教えてください 専門家プロファイルさん  2006-02-15 13:40 回答1件
確定拠出年金について 奈月さん  2015-08-02 00:14 回答1件
生命保険について みどり2112さん  2013-05-24 17:42 回答1件