大まかにでも資金を色分けしてみて。 - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大まかにでも資金を色分けしてみて。

2008/01/17 09:54
(
5.0
)

資産運用を始めるときはまずライフプランを描くことから始まります。その使う時期と目的に応じて運用する商品を選んでいくことになります。
ですが、ライフプランを描くのはなかなか大変です。将来への不確定要素が多いですから。特に年齢が若かったり、独身であったりすると。将来への可能性の裏返しなのですね。
無理して“ライフプラン”なるものを作っても、あまり力になりません。
そんなときは、おおざっぱにとりあえず決めておきましょう。まず、月収の6月分(350万円のうち100万円)程度は、退職したときなど、いざというときの資金として、安全でいつでも換金できる定期預金やMMFなどに。残り250万円と月々の5.5万円の半分は3〜4年先に使う資金として、さらに残りの半分は5年以上先に使う資金として色分けしてみたらどうでしょう。長期の運用は時間を味方につけることができます。この順序でリスクを多めにとっていきましょう。投資信託などを活用して分散投資をしっかり考えて。今後、事情が変わってくれば、それまでの運用を生かしながら軌道修正していけばいいのではと考えます。
実際に運用を始めるといろんな情報が舞い込んできます。その中で、よつばさんにしっくりいくものを身に付けていけばいいのでは。

持ち株会については、現状ではちょっとやっかいですね。ご質問の内容だけではお答えしにくいのですが、今後の追加の購入を止めることができるのなら、止めてみて株価の動きを眺めてみてはどうでしょうか。

お気軽にご相談ください。

評価・お礼

よつば さん

実際に運用を始めてみると情報がまいこんできます、というのは本当にそうなんだろうな、と思います。
小額からでもまずは実践してみようかなと思います。
資金の割り振りなど具体的で参考になりました。
ありがとうございました。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

将来の方向や目的が未確定の場合の運用は?

マネー お金と資産の運用 2008/01/16 14:43

はじめまして。
34歳、独身、女性、実家で家族と同居です。

月収手取り18万、ボーナス100万。

1.5万→会社持ち株会
5.5万→毎月自動積立

現在、積立が350万ほど貯まりました。
… [続きを読む]

よつばさん (埼玉県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

よつばさんにとってのゴールを設定してみては? 照井 博美(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/16 15:17
資産運用は暮らしの一部です。 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/16 15:20
資産運用の基本について 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/16 15:40
投資方針の考え方とお勧めする本です 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/16 16:42
体験談から言いますと。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/16 17:57
本を紹介します 2008/01/17 12:11

このQ&Aに類似したQ&A

今後の家計費運用・貯蓄について ストレイシープさん  2010-03-10 02:52 回答2件
29歳女性 留学と資産運用について k8277さん  2007-12-04 13:04 回答6件
資産運用 豆さん  2007-06-04 22:17 回答4件
相続したお金の運用 ぷいぷいさん  2012-12-24 05:20 回答5件
資産運用についてアドバイス願います Gingerさん  2010-02-27 23:43 回答5件