ライフプランをシミュレーションしてみるのがベスト - 照井 博美 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
照井 博美 専門家

照井 博美
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランをシミュレーションしてみるのがベスト

2008/01/15 15:29
(
5.0
)

ごっちんさんはじめまして、個人相談を専門にしている
ファイナンシャルプランナーの照井博美と申します。

お子様の誕生を機に東京から地方へ移られ、お勤め先も変わられ、
昨年はごっちんさんにとって、大きな変化の年だったのですね。

年収や預貯金の変化などに伴い、これから考えられている住宅購入や
お子様の教育資金など漠然とした不安がおありなのかもしれませんね。

時系列でいくと、住宅購入が10年後、お子様の教育資金は進学される
コースによっても違いますが、高校卒業時の資金を想定されているのであれば、
17年後なので、インフレに負けない資産形成を考える必要があるかと思いますが、
住宅購入が10年後ということを考えると、リスクも考えながら選ぶ必要が
あるかと思います。 10年という期間はリスク性のある商品を組み込む場合は
微妙な期間なので、割合をあまり多くしないほうがよいかもしれません。

ベストなのは、今後の収入(奥様も含めて)うや支出の推移、教育資金も時系列で
予算を落とし込んで、キャッシュフロー表を作成し、20年・30年のスパンで
シミュレーションをしてから、最後に商品を選んでいったほうが
結果的にはよいと思います。

どの時期に年間収支が赤字なのか、どのくらいのリターンを目標にすれば
ごっちんさんご一家の家計が破綻せず希望が叶うのか、ご家族の優先順位を
考慮しながら作成されることをお勧めします。

評価・お礼

ごっちん さん

ご回答ありがとうございます。
アドバイス通りにライフプランを詳細に落とし込んで考えたいと思います。

回答専門家

照井 博美
照井 博美
( 岐阜県 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスシノワ
080-8873-4157
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

年金に頼れない30代・40代へ! 同年代の目線で運用を提案

保険見直しや資産運用・ライフプランを相談できる女性FPです。ご家族が思い通りに人生を送れるように、お客様の価値観・思いをまずしっかり聞き取ることを一番大切にしています。 人生の良き伴走者としてのFPを目指します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅資金と教育資金

マネー お金と資産の運用 2008/01/15 15:03

こんにちは。
35歳・男性・会社員です。(妻29歳・子0歳)
昨年末、子どもが生まれたのを機に東京から地方へ引越しました。
年収は650万から450万へ下がり、預金も減っています。
預金200万、月々の貯蓄3万/月… [続きを読む]

ごっちんさん (福島県/35歳/男性)

このQ&Aの回答

ライフプラン作成のお勧めと資産配分案です 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/15 15:56
ライフプランを細かく検討すること 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/15 16:31
パートナーは大切です。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/15 18:28

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用について 猫娘さん  2007-07-19 14:48 回答3件
運用したいのですが ゆうくんさん  2008-10-14 00:38 回答3件
資産運用について はるかママさん  2008-06-19 17:28 回答7件
資産運用 しんさくさん  2008-04-25 22:07 回答8件
3つの財布の分け方が決まりません デイジー2さん  2007-11-04 01:57 回答5件