短期と中長期で考えましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

短期と中長期で考えましょう。

2008/01/13 15:48

はじめまして、おぼろづきさん。
マネースミスの吉野です。

>この先2〜3年は現在の仕事を続ける予定です<
とありますので、早くても独立まで2年くらいと考えますと、それから''(現在の一ヶ月の支出額は20万円程度です。)''とある支出を少し多めに考えられて2年くらいは生活できるくらいを元本保証の預貯金で蓄えられても良いのではないでしょうか。

上記の金額を今ある貯蓄総額から引いたものは、独立までの2年と独立してから2年を足した4年で考えて、投資信託で運用されても良いのではないでしょうか。

投資信託を購入する場合は、1つのファンドを購入するのではなく、国内外の債券型投資信託、株式投資信託に分散されて購入する事をお勧めします。

また、海外投資信託でもアジア、欧州、米国、BRICsや最近ではVISTAなどに分散されると良いでしょう。

また月々定時定額購入されると、ドルコスト平均法という時間の分散にもなりリスクは抑えられます。


今後、独立されるという事応援しております。今のうちから、また早めに行動される事をお勧めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

資産運用について

マネー お金と資産の運用 2008/01/13 14:34

38歳独身女性です。現在の貯蓄総額は12000万円ほどです。ほとんどは銀行の定期、積み立て、総合口座に入っていますが、一人暮らしということもあり、老後の生活なども考えて、昨年バランス形の投資信託を10万円分購… [続きを読む]

おぼろづきさん

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

29歳女性 留学と資産運用について k8277さん  2007-12-04 13:04 回答6件
3つの財布の分け方が決まりません デイジー2さん  2007-11-04 01:57 回答5件
お金と資産運用・投資 なやみますよさん  2016-08-03 14:43 回答2件
今後の資産運用について 愛しのモーリーさん  2012-06-29 12:08 回答2件