独立のための資金をしっかり見積もってみましょう。 - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

独立のための資金をしっかり見積もってみましょう。

2008/01/13 15:20

2〜3年後に独立されるということですね。独立資金は100万円以下で大丈夫でしょうか。ご質問からどのようなお仕事なのかわかりませんが、仕事を進めていくための設備資金や運転資金をしっかり見積もってみましょう。

生活費として、1〜2年分を見込まれていますね。1月の生活費が20万円として2年で480万円ということでしょうか。
これらをあわせて約600万円を独立資金として準備されるということですと、1,200万円(ご質問では12000万円とありますが、1200万円と読み替えさせていただきます)のうち600万円は2〜3年後に確実に必要な資金ですので定期預金など元本割れしない安全な商品にそのままおいておきましょう。

残り約600万円についてはですが、独立して事業を始めると、当初予定していたよりも資金がかさむことがよくあります。事業資金の融資などを検討することもあると思うのですが、とりあえずこの資金も換金性のある安全な運用のままにしておいてはどうでしょう。独立後お仕事を軌道にのせていくのにあわせて、長期の運用を考えてみてはどうでしょう。独立の前後は経済的にも不安定になることがあります。ビジネスプランなどもしっかり考えて、着実に進めていきましょう。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

資産運用について

マネー お金と資産の運用 2008/01/13 14:34

38歳独身女性です。現在の貯蓄総額は12000万円ほどです。ほとんどは銀行の定期、積み立て、総合口座に入っていますが、一人暮らしということもあり、老後の生活なども考えて、昨年バランス形の投資信託を10万円分購… [続きを読む]

おぼろづきさん

このQ&Aの回答

短期と中長期で考えましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/13 15:48

このQ&Aに類似したQ&A

29歳女性 留学と資産運用について k8277さん  2007-12-04 13:04 回答6件
3つの財布の分け方が決まりません デイジー2さん  2007-11-04 01:57 回答5件
お金と資産運用・投資 なやみますよさん  2016-08-03 14:43 回答2件
今後の資産運用について 愛しのモーリーさん  2012-06-29 12:08 回答2件