私もやっています。 - 平 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私もやっています。

2008/01/13 13:04

会社員が他にも仕事を持つことは税法上何も問題はありません。
ただ、会社の就業規定において兼業禁止が規定されている会社の方は、就業規則違反になりますので、即時解雇されても誰も守ってくれませんので、注意して下さい。
私自身も大学講師等による給与所得と本業である税理士業による事業所得、原稿料等による雑所得の3種類の所得を合算して申告をしています。
私のクライアントにも、サラリーマンでありながら、親から相続した不動産を賃貸して不動産事業を営んでいる方がいらっしゃいます。この方は、会社の就業規則には兼業禁止がありますが人事部の許可を貰っています。
このような複数の所得区分がある方の場合、給与所得分の税金は会社で天引きして会社で支払っていますが、自分の事業所得や不動産所得については、確定申告しなければなりません。このとき、会社から年末調整時に頂く源泉徴収票も一緒に確定申告書に添付します。そして、給与所得を含めた自分が支払うべき税金の総額を計算し、既に会社で支払っている給与所得分の税金を差し引いた金額を、確定申告に基づいた税額として支払うことになります。

回答専門家

平 仁
平 仁
( 東京都 / 税理士 )
ABC税理士法人 税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ダブルキャリアについて

マネー 税金 2008/01/12 21:14

最近よくダブルキャリアと言う言葉を耳にします。
サラリーマンでありながら会社以外の仕事も持つという
ケースです。
会社員でありながら起業をしたり、個人事業主になったりする事は税法的に可能なのでしょうか?
また、この場合税金のの支払いは会社の天引き分と
事業主の分と両方支払う事になるのでしょうか?

myuchanさん (東京都/42歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

税金の申告方法 okabonさん  2007-12-06 13:52 回答1件
事業所得から給与所得への変更における税金について ヒガシさん  2010-08-28 13:13 回答1件
社会保険扶養の130万の収入はいつからですか? nao1208さん  2009-10-10 00:54 回答1件
会社員をしながら個人事業主開業 W Wさん  2009-05-30 19:16 回答2件
税制上と健康保険、社会保険の所得計算の違い bluemamanさん  2009-02-07 12:48 回答1件