目的に沿って、分けて考えましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大友 武

大友 武
ファイナンシャルプランナー

- good

目的に沿って、分けて考えましょう。

2008/01/12 12:10
(
4.0
)

こんにちは。ライフプランアドバイザーの大友です。

この度のご質問、ありがとうございます。

まず、死亡保障と、入院保障は亡くなったときの保障と生きているときの保障という点で、
目的が違います。

また、死亡保障も、一時金として必要な額(葬式代等)、遺族の生活費として毎年必要となる額を分けて考えていくべきでしょう。

入院に関しましては、年齢を経れば経るほど必要度合いが上がります。
そうなりますと、入院保険の高齢時の解約はあまり考えられないかと思います。

以上のことより、終身保険として活用できるのは、死亡保険の一時資金、入院保険となります。

30年後に価値が半分になるかもしれないという心配は、当然のことだと思います。
この心配をいくらかでも、減少させてくれるのは、変額終身かと思います。

遺族生活費のための保険としては、家族収入保険があります。
家族収入保険として加入し、お好きな時期に終身保険に変更できるプランもあります。

入院保険は、解約しない前提ですので、解約金をゼロにして、掛け金を抑えているタイプがいいかと思います。

いずれにしましても、長期に渡り支払うことになりますので、その点を加味して保険料を決めることも重要です。

評価・お礼

はむたろう さん

入院保険は、解約しない前提ですので、解約金をゼロにして、掛け金を抑えているタイプがいいかと思います。
のコメント自分には大変参考になりましたありがとうございます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

終身保険はいいのか?

マネー 生命保険・医療保険 2008/01/12 00:50

最近結婚して子供も産まれたので、保険に入ることを検討している33歳の夫です。もともと保険は、あまり必要では、ないのではないか、と思っているのですが、やはり最低限自分が死んだときに、共倒れはしないよ… [続きを読む]

はむたろうさん (茨城県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

保険の加入の仕方について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/12 10:54
お考えの通りだと思います。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/12 07:02
保険と貯金は別に考えましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/12 07:35
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/01/12 10:31
先ずは、ライフプランニングの作成と保障額の提案! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/12 14:32
終身保険はいいのか?  (回答) 森 和彦(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/13 23:54
加入目的。 2008/01/12 14:16
終身保険の是非 2008/01/12 16:18
保険は損をするもの 2008/01/15 11:48

このQ&Aに類似したQ&A

生命/医療保険の加入と資産運用 ここのとーさんさん  2010-03-24 01:00 回答4件
生命保険の加入について 来未さん  2009-04-18 12:13 回答4件
AIGエジソンのドル建終身保険ってどうですか? matya41さん  2010-10-28 21:30 回答3件
結婚後の生命保険と医療保険について ミシェル9176さん  2014-07-06 23:54 回答2件
一時払いドル建て終身保険の加入を検討しています。 hokenwakaranさん  2010-09-01 12:36 回答5件