ルーランはじめ向精神薬について - 茅野 分 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:精神疾患治療

茅野 分 専門家

茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

2 good

ルーランはじめ向精神薬について

2008/01/11 00:57
(
4.0
)

''ルーラン(一般名ペロスピロン)''は適応症として統合失調症があげられておりますが、セロトニン1Aアゴニストとして''抗不安作用''も持ち、重症の不安障害やうつ病・せん妄などにも用います。錐体外路症状や内分泌症状などの副作用は他の抗精神病薬に比べ少なく、''安全性の高い''薬だと思います。強いて難点を言えば効果が弱いところです。

つきましてはどうぞ安心して''トライ''されてはいかがでしょう。合わなかった時は、また別の薬に''チャレンジ''してみることです。精神科の治療はなかなか理屈通りに行きません。一応のガイドラインやアルゴリズムは示されていますが、その患者様ごと''試行錯誤''を繰り返しながらより良い処方や治療に''辿り着く''ものです。なおバレリン(一般名バルプロ酸)は合わなかったようですが、「脳が萎縮する」ことはありませんので、どうぞご安心ください。宜しくお願い致します。

茅野 分(銀座泰明クリニック)

評価・お礼

典子 さん

夜間に、早々お返事ありがとうございました。調子が良いようなら、いいといって、別に処方されませんでした。悩んだわたしは、なんだったのか・・な?すみません。主治医も薬を減らす方向なので、だったら、なにかへらしてほしかったよな・・ぶつぶつ。
薬は、いぜんと変わらずデイケアにぼちぼち通うようにさらっと言われました。
バレリンは、本当に、脳が、ぐしゃっとなるような締め付けられていくような感じだったので、その不安がうえつけられてしまっていました。本には、重大な副作用、脳の萎縮とかいてありました。実際に脳が萎縮することは、ないそうですが、薬で苦しむのは、イヤなので、不安になってしまいご相談させて頂きました。ありがとうございました。

回答専門家

茅野 分
茅野 分
( 東京都 / 医師(精神科) )
銀座泰明クリニック 院長
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

(現在のポイント:8pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ルーランという薬について

心と体・医療健康 精神疾患治療 2008/01/10 23:35

年末年始を、はさんで、年明けからルーランという薬をチャレンジしようという話になっているのですが、チャレンジするということは、それなりのハードルがあるのでしょうか?以前同じ医師に、ルーランを、提… [続きを読む]

典子さん (静岡県/35歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

統合失調症の妻の服薬について faggotさん  2009-10-04 03:19 回答1件
解離性障害 mozukukkyさん  2015-03-26 23:25 回答1件
父が病名不明で精神病院に入院。アドバイスください。 石井桜子さん  2010-01-20 23:03 回答1件
統合失調症の薬 ガーデンシクラメンさん  2008-04-02 16:25 回答1件
うつの薬について TomTomさん  2007-12-19 16:21 回答2件