長期・分散投資がやっぱり王道です。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

3 good

長期・分散投資がやっぱり王道です。

2008/01/10 18:28
(
5.0
)

あっぽうさん、今日は。CFPの小林治行です。

あっぽうさんの余裕資金は月10万円ほどとのことですので、このうち預貯金に半分残したとして
50,000円で毎月投資を始めることでは如何でしょうか。
毎月50,000円を35年間積立て4%運用として積み立てたら、幾らになりますか?
答えは元本部分が約2,100万円、利息部分が約2,500万円、合計約4,600になります。

投資にはリスクが色々ありますので時間の分散と、投資対象を相関関係の少ない銘柄分散を考えます。

1)時間の分散
目的はドル・コスト法による取得の原価の平均化をはかることです。こうすることによって所得原価を抑えられます。
証券会社によって10,000円程度から毎月積み立て型の累投スタイルのものがありますので、銘柄分散の意味もあり、複数本を選択して下さい。

2)銘柄の分散
基本は日本株式、日本債券、外国株式、外国債券を同額で4本となりますが、現状では日本債券は低利ですから、お勧めできません。

金額ベースで日本株式30%、外国株式40%、外国債券30%程度をご提案します。
外国株式でも先進国とは別に新興国、特にBRICsを入れておくこと。よって2本。

又外国債券でも先進国のソブリン債とは別に振興国、BRICsやネキストBRICs更に最近は中近東の債券を含んだものも売り出されていますので、これらから1-2本。
日本株式を加えて合計5-6本です。これ以上でも勿論OKです。

尚、私はFXやコモデティー(現物商品)は博打のように感じており、お勧めしておりませんのでコメントは控えます。

投資は子供を育てるつもりで長く付き合った下さい。

評価・お礼

あつぼう さん

ご回答、ありがとうございます。

投資信託にまわす資金ですが、投資信託だけでなく、FXや株式も購入したいため、5万は結構きついと考えています。
(おっしゃられるとおり、半分くらいは貯金したいので)

分散については、ぜひ参考にさせていただきます。ただ、できれば新興国(特に対外債務が多い国は特に)どうしても避けたいと思ってしまいますが、あまり気にする必要はないのでしょうか?

FXについては、3倍程度のレバレッジでスワップ益狙いの長期運用ですので、やはり継続していきたいところです。

アドバイスありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資信託

マネー 投資相談 2008/01/09 22:41

来年4月より、投資信託にて長期の資産運用を考えていまして、ご質問させていただきました。
よろしくお願いします。

私は29歳、独身、男性です。
結婚の予定はありません。

定年後も働ける予定なので、とりあえず肉… [続きを読む]

あつぼうさん (東京都/29歳/男性)

このQ&Aの回答

投信の運用はインデックス・ファンドをお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/10 08:25
年利回り3〜5%は可能ですよ 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/10 11:15
ひとつの考え方ですが、ご参考までに。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/10 15:15
投資信託も分散が基本です。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/10 07:45

このQ&Aに類似したQ&A

住宅売却によるお金の運用 猪八戒さん  2013-01-25 22:13 回答0件
投資信託積立の運用方法 あき99さん  2009-08-26 09:59 回答7件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
積立投信、何を選んだらよい? にゃぽさん  2008-09-20 01:56 回答5件
投信を始めるにあたって Godzillaさん  2008-07-11 19:07 回答5件