年利回り3〜5%は可能ですよ - 渡辺 博士 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

年利回り3〜5%は可能ですよ

2008/01/10 11:15
(
5.0
)

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

通常投資信託に限らず値動きをするすべての金融商品に「必ず上がる」だとか、「絶対儲かる」等というものは存在しません。
例えば昨年だけで言えば、年平均利回りをプラスに捻出するのはできなくはないのですが、難しかったと思います。

しかし、年平均利回り3〜5%程度を捻出するのは恐らく問題ないでしょう。
ここ最近の年平均利回りから考えるとさらに可能性は高まるはずです。
最近とは3〜4年を意味します。さらに最近15〜6年くらいの世界GDPを考えても、しっかりと長期国際分散投資ができていれば、1年あたりでマイナスとなったのは4回程度のはずです。
そのうちの1回が昨年だとすれば、長期国際分散投資を行っているバランスファンドなら相当期待できると思われるはずです。

もちろんご存じでしょうが、ギャンブルや投機的な取引を行えばこの考えは異なります。あくまで資産運用による投資を行うことが前提です。

さらには将来のライフプランを考えれば、この年平均利回り3〜5%程度を捻出したいという考えになるのでしょうが、FXの取引と投資信託による取引は、資産運用の考え方が若干異なります。そこがやや気になります。投資信託はどちらかと言えば預貯金寄りの取引ですが、FXは株式などの信用取引に近いと思います。

ファイナンシャルプランナーとしての観点からすると、FXでのライフプランはお勧めではありませんが、否定するものではありません。

評価・お礼

あつぼう さん

アドバイス、ありがとうございました。
私も、国際分散ファンドあたりかが良いかな、と思っていましたので、ちょっと自信がつきました。
ただ、ほかのFPの方からのアドバイスも参考にし、再度検討しようと思います。
ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資信託

マネー 投資相談 2008/01/09 22:41

来年4月より、投資信託にて長期の資産運用を考えていまして、ご質問させていただきました。
よろしくお願いします。

私は29歳、独身、男性です。
結婚の予定はありません。

定年後も働ける予定なので、とりあえず肉… [続きを読む]

あつぼうさん (東京都/29歳/男性)

このQ&Aの回答

投信の運用はインデックス・ファンドをお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/10 08:25
ひとつの考え方ですが、ご参考までに。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/10 15:15
投資信託も分散が基本です。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/10 07:45
長期・分散投資がやっぱり王道です。 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/10 18:28

このQ&Aに類似したQ&A

住宅売却によるお金の運用 猪八戒さん  2013-01-25 22:13 回答0件
投資信託積立の運用方法 あき99さん  2009-08-26 09:59 回答7件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
積立投信、何を選んだらよい? にゃぽさん  2008-09-20 01:56 回答5件
投信を始めるにあたって Godzillaさん  2008-07-11 19:07 回答5件