機能的には、外断熱が優れる - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

機能的には、外断熱が優れる

2008/01/08 10:50
(
5.0
)

パルティータ建築工房の森岡です。

RC建物の場合、外断熱が優れています。

外断熱の断熱性能での特徴は、大きく2つあげられます。
先月掲載された図で説明します。
内断熱では、外壁に取り付く床や壁で断熱が切れ(ヒートブリッジ、熱が逃げる)ます。
これに対し、外断熱は、外側から建物をスッポリ覆い、ヒートブリッジが少ないため、断熱材の性能を効率良く生かすことが、1つ目の特徴。

2つ目:冬の暖房を例に解説
内断熱では暖房時、断熱材の内側の室内空気を暖めます。
必要な性能の内断熱であれば、暖房中暖かいのですが、断熱の外側の躯体は暖まっていないので、暖房を切ると、早く室内温度が下がります。
外断熱では、躯体が断熱層の内側なので、躯体ごと暖めます。
コンクリートは熱容量が大きいので、暖められた躯体は、暖房を切ってからも熱を放出し続け、室内温度がなかなか下がりません。
これを蓄熱効果といいますが、居住スペースでは、温度変化が少なく快適で、これがRC外断熱の最大のメリットです。


外壁や屋根の温度は、外気温と共に変化しますが、夏日射を直接受けると60〜70℃まで気温は上がり、これを繰り返します。
内断熱では、躯体がこの環境にさらされます。
外断熱では、断熱層により躯体の温度変化がずっと少なく、風雨からも守られるため、躯体の耐久性が期待できます。


結露は、外壁内外温度差により起きるので、ヒートブリッジ部が結露しやすく、外断熱が有利と言えます。


このように、RCでは機能面では外断熱が非常に優れています。
外断熱の問題点は、外壁仕上材料が限定され、結果としてコストが上がりやすいことです。
日本はタイルの建物が多いですが、外壁にタイルを直接貼ることはできません。
外断熱では、パネル状の外壁を取り付けるのが適しています。
私の良く使用する、金属板葺きは外断熱に良く合います。

評価・お礼

tMac さん

ありがとうございます。
やはり外断熱ですね。
外断熱のメリット大変よくわかりました。
また、質問がまとまりましたら再度追記させて頂きます。
宜しくお願いします。

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

RC(鉄筋コンクリート)戸建て住宅の断熱について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/01/07 23:22

これからRC戸建て住宅を都内に建てようと考え、断熱について悩んでいます。

下記のような観点から一番良い断熱方法を教えて下さい。
?躯体の耐久性・メンテナンス性の向上
?断熱… [続きを読む]

tMacさん (東京都/38歳/男性)

このQ&Aの回答

RCの断熱は建物全体で考える 中村 雅子(建築家) 2008/01/08 09:35
ちょっと別の角度で 八納 啓造(建築家) 2008/01/10 08:59

このQ&Aに類似したQ&A

高気密高断熱住宅における24時間換気について mr_cozyさん  2008-11-21 17:18 回答2件
RC-Z工法の一戸建て購入について 住宅購入検討中さん  2015-07-07 15:48 回答2件
一戸建て2Fベランダ支え部分からの雨水侵入 shin_shinさん  2012-06-06 23:38 回答1件