もし可能なら今の夜7時で - 菅野 庸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

もし可能なら今の夜7時で

2008/01/04 13:46
(
5.0
)

前の勤務状況に戻るとすれば、あなたの症状もまた出ると思います。
というか、本当に今の状況を何とかしたいのであれば、
防ぐ方法としては、会社の方針を変えてもらうべきです。

可能なら出勤表、タイムカードなど、証拠をきちんと揃えて、労働基準局などに投書することです。
月80時間を超える残業であればストレスが多くなるし、100時間を変える残業時間の場合、産業医の面接など受けなければいけません。産業医は常時50人以上の職場であれば選任の必要があります。それ未満であっても労働基準局などへの通知で、上記のような診察の必要性が発生します。これは労働基準法や労働安全衛生法という法律による職場のメンタルヘルスの管理によるものです。

会社の無理な労働環境は、精神的なストレスになりやすく、会社自身が労働者の労働安全衛生面の管理もしなくてはいけません。労働者は会社の歯車ではありません。重要な中心となる存在です。
そのあたりの考えが間違っていると、忙しい=残業が当たり前、という風潮が会社にうまれます。

あなた自身があなたの健康を十分に考えて、無理のない勤務をするよう心がけてください。

何人の従業員がいるのかわかりませんが、安全管理者または衛生管理者、あるいは総括安全衛生管理者などいますか?衛生委員会などあるのでしょうか?疑問な点はいつでもまた問い合わせいただけましたら幸いです。

評価・お礼

白うさぎ さん

会社が私個人の健康の問題と会社としてのシステムの問題と分けて考えているのがつらいところです。

回答専門家

菅野 庸
菅野 庸
( 宮城県 / 医師(精神科) )
医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「摂食障害の相談室」を運営中。無料でメール相談に応じます

精神障害を克服するには、生活の改善、人間関係の改善が欠かせません。「自分をどう変えていくか」。それは患者さんの努力や周りの協力も必要ですが、まずはメールにてご相談ください。当院は入院治療も、経験豊富な看護師、管理栄養士とともに行っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

労働時間と鬱

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2008/01/03 06:33

昨年の11月に新しい部署に異動になり、異動した後に残業は最低夜10時までさらに土日出勤という状況が4月下旬まで続くと知らされました。このスケジュールを2週続けた後に高血圧、動機、めまいが始まりました。年の… [続きを読む]

白うさぎさん (愛知県/37歳/女性)

このQ&Aの回答

過重労働 茅野 分(医師(精神科)) 2008/01/05 13:12

このQ&Aに類似したQ&A

夫がうつ病かもしれません midocchiさん  2009-08-18 16:11 回答1件
この先不安です nana309さん  2007-07-17 04:32 回答1件
うつ病が理解してもらえない時について とふとふさん  2010-02-01 15:14 回答1件
病気か正常か分からない ぺんねさん  2008-11-19 20:25 回答1件