まず地盤調査から! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

まず地盤調査から!

2005/11/26 23:39
(
5.0
)

迷い子さん はじめまして

地盤の状況を正確に把握して、適切な対処方法を選択します。そのためにまず地盤調査をしてください。

●地盤調査
地盤調査専門会社に依頼して、しっかりとした調査必要です。

?スエーデン式サウンディング調査 (コストの目安:10万円〜15万円程度)
小規模な建物や住宅で一般的に使用される方法で、地盤が比較的柔らかく、浅い範囲の調査に適した方法です。

?オートマティックラムサウンディング調査 (コストの目安:15万円〜20万円程度)

?ボーリング調査 (コストの目安:30万円〜40万円)

●地盤改良
地盤調査の状況と建物の構造との関係から、最も適した地盤改良の工法を選択します。

?表層地盤改良工法 (コストの目安:18万円〜20万円/坪  深さ1mの場合)
現地の土とセメント系固化材を混ぜ合わせた混合土を均一に敷き均し、締め固める工法

?柱状地盤改良工法 (コストの目安:30万円〜35万円/坪  深さ5mの場合)
セメント系固化材を現地地盤と強制攪拌させて柱状の改良体を形成する工法

?小口径鋼管杭工法 (コストの目安:35万円〜40万円/坪  深さ5mの場合)
小口径φ100mm〜200mmの構造用鋼管を支持地盤まで圧入する工法

以上、木造住宅を基本に回答しました。

評価・お礼

迷い子 さん

詳細なご説明いただき誠にありがとうございました。各手法・工法について、分かりやすいご説明をいただき大変参考になりました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

基礎の基礎(地盤)

住宅・不動産 住宅設計・構造 2005/11/26 22:32

基礎の下にある土地が、建物の重量に耐えにくい軟弱な場合の対応は、どのようなものがあるのでしょうか。また、費用はどの程度かかるものなのでしょうか。

迷い子さん (愛知県/35歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

盛り土と基礎について hakaさん  2010-10-03 08:42 回答2件
狭小住宅建設 S造・RC造どっちが向いている? トッチさん  2009-12-15 00:39 回答4件
地盤改良(柱状改良工事)内容について kiichuさん  2008-02-03 05:43 回答2件
地盤改良(柱状改良工事)内容について kiichuさん  2008-02-03 05:39 回答2件
都心の狭小地における設計 DEITEさん  2016-08-27 22:03 回答4件