色のバランス - 斉藤 進一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

色のバランス

2008/01/04 21:00
(
5.0
)

はじめまして
やすらぎ介護福祉設計 齋藤です。

最近のインテリアは重厚な色が主流だったりして、家具を選ぶにも一苦労しますよね。。
インテリアで注意すべきことは、生活の目線(イスに座ったときと床に座ったときの目線)より上に、床より濃い色を持ってこないことです。
(濃い色の重圧感で無意識にストレスになったり、落ち着かなくなったりします)

お考えのフローリングで一番明るめのベージュホワイトはイスなどキャスターのズレで擦りヨゴレがついてしまう場合がありますが、ワックスやケアをしっかりすればオススメですv
サッシ色は内部からだけでなく外壁とのバランスも考えましょう。
内部は木枠塗装色のほうがポイントかもしれません。

私の家も床フローリングが明るいナチュラル色で家具やカーテンは白で統一しています(^^)
アクセントで水色を要所にいれてるおかげで、水の中にいる感じもしますが快適なのが一番ですよね。

補足

ちけさま

ご質問ありがとうございます。
家具も具体的なイメージをもたれていらっしゃるのですね(^^)

ホワイトベージュの床にバーチの家具の組み合わせは問題ないと思います。ドアは家具色に近いバーチにされたほうが、やわらかみが増すと思われます。
また、床・ドア・家具を同色のバーチであわせると照明やカーテンがアクセントとなるので、いろいろな組み合わせを楽しみながらお考えくださいv

また窓に面格子をつける際は、ありきたりの縦ラインではなく装飾されたデザインを選ばれると、外観も中から外を眺めたときもやさしい気持ちになれますよ。


やすらぎ介護福祉設計  齋藤

評価・お礼

ちけ さん

齋藤様のおかげで、インテリアの他にカーテンなど部屋全体のコーディネートが見えてきました。本当にありがとうございました。

回答専門家

斉藤 進一
斉藤 進一
( 埼玉県 / 建築家 )
やすらぎ介護福祉設計 代表
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ナチュラルでかわいい感じにしたい!!

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/01/04 18:09

これから、半注文建築で家を建てるのですが、内装のことでとても悩んでいます。

私たちは、ナチュラルでかわいい感じの部屋にしたいと思っています。どうかアドバイスお願い致します。

フ… [続きを読む]

ちけさん (京都府/30歳/女性)

このQ&Aの回答

伊藤様 2008/01/04 20:57
齋藤さまへ 2008/01/04 21:40
酒井様へ 2008/01/05 10:16

このQ&Aに類似したQ&A

内装について あかもこさん  2009-05-20 15:25 回答1件
築15年の木造3階建 風で揺れるのを解消したい FUJIもんさん  2014-01-09 14:00 回答1件
間もなく着工。構造で不安が。 スタ子さん  2013-12-29 23:37 回答1件
間口が狭い家の建築(南北に長い土地) kangaroo201212さん  2012-12-29 08:45 回答1件