ライフプランを立てましょう - 栗本 大介 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランを立てましょう

2007/12/26 18:00

はなみやぎさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

現在のところ、家計管理は問題ないと思いますよ。

年明けの結婚式で貯蓄がなくなることは不安かもしれませんが、毎月12万円の積み立てができていれば9ヵ月後には元に戻りますし、ボーナスもいくらかを貯蓄に回せれば、もっと早く達成できる可能性もありますから。

今後についてですが、確かに毎月の積立額の目安を「手取りの○%」という決め方もありますし、それはそれでいいのですが、家計によっても随分と違ってきますから、やはりはなみやぎさんの将来の考えにあわせた金額を考えるべきだと思います。

例えば、家の購入を考えているのならば「いつごろ」「いくらの」家を買うのかを考えて、そのために必要な頭金や諸費用を、買う予定の時までに貯めるために必要な金額を計算し、その額を貯蓄にあてるっていうことです。
お子さんの教育費などについても同様です。


そのためにも、まずはライフプランを作られることをお奨めします。
今後の収入や支出の推移を考えていき、積み立てることができる金額を把握し、貯金がどのぐらいになるかを数値で見ていくとそれが指針となって、毎月の家計管理もぐっとやりやすくなるでしょう。

以下のページも参考にしてみてください。
http://fpoasis.jp/modules/smartinvest/item.php?itemid=6

もちろん、将来のことですから、ある程度大雑把でかまわないですし、計画通りいくかどうかもわからないものですが、「このままいくとこうなるのか」っていうことがわかるだけでも「漠然とした不安」は随分解消されると思いますよ。

また、現在はご夫婦ともに保険には加入されていないようですが、今後お子さんのことを考えておられるのでしたら、必要かどうかも含めてしっかりと考えておかれるといいのでは?

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

漠然と将来に不安があります

マネー 家計・ライフプラン 2007/12/26 00:47

はじめまして。数ヶ月前に結婚したばかりです。
現在家計管理に奮闘中ですが、よく分からないことだらけで不安です。貯蓄を月にいくらしておいたほうがいいのでしょうか。何かで共働きは収入の30%は貯… [続きを読む]

はなみやぎさん (秋田県/25歳/女性)

このQ&Aの回答

ライフプラン作成をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/26 07:46
将来の不安の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/26 11:30
将来設計について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/26 16:34
将来のどこに不安があるのか? 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/29 01:39
月1万円積立を増やしましょう。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/26 07:21
不安より先ずは実行を優先してください! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/31 17:43
保険の加入について 2007/12/26 22:32

このQ&Aに類似したQ&A

子供が欲しいDINKSの家計・貯蓄 こまこさん  2009-03-30 17:00 回答4件
夫婦の収支が把握できなくて困っています 子猫さん  2007-12-29 18:08 回答6件
今後の家計をどうすればいいでしょうか 弱虫あらいぐまさん  2011-11-05 01:34 回答2件
赤字家計の我が家で改善できること momoirosangoさん  2010-11-04 16:53 回答3件