考え方はいくつかあると思いますが・・・ - 渡辺 博士 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

考え方はいくつかあると思いますが・・・

2007/12/26 02:55
(
5.0
)

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

たしかに住宅財形の件、悩むところですね。
でも基本的にTommy-Uさんの考えでいいと思います。

Tommy-Uさんの会社の利点は、会社から5%拠出されるところがいいところですから、そのまま継続することでその拠出額が継続されるならその方がいいかもしれません。

住宅購入の時期がきたときに頭金として2〜3割必要ですから、それまでは財形を利用しつつ投資信託などの資産運用方法も検討しましょう。

住宅だけが貯蓄の目的でもないでしょうし、住宅に重点を置いたとしても頭金はたくさんあって損はありません。(ただし分不相応の物件にしてはいけません。)

財形の休止や積立額を減らすのはその拠出額を減らすことになり、効果を半減させてしまうので現状維持がいいと思います。
税金を差し引いてもはるかにその拠出金はお得だと思います。

評価・お礼

Tommy-U さん

アドバイスありがとうございました。
現状維持、という選択肢は、あまりオススメではないのかな?とも考えていたのですが、選択肢として全くダメという訳ではないと判り、安心しました。
今後の対応の参考にさせていただきます。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

財形住宅貯蓄について

マネー 税金 2007/12/26 00:46

財形住宅貯蓄と非課税限度額についてアドバイスをお願いします。

入社以来約10年、会社で住宅財形貯蓄を続けております。現在のペースのまま積立を続けると、あと8ヶ月後に550万円に到達しそうです。
今後の… [続きを読む]

Tommy-Uさん (大阪府/34歳/男性)

このQ&Aの回答

他の財形の活用と毎月積立の投信をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/26 08:05
住宅財形の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/26 11:38
今後のアクションプランについて 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/26 17:50

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン、夫婦間の贈与税 ぽんざえもんさん  2015-03-15 20:23 回答1件
報酬金での所得の申告方法 komattayoさん  2009-10-26 16:31 回答1件
住宅ローン控除と税扶養控除について ktoechocoさん  2008-10-21 14:12 回答1件
土地・家屋の持分比率について 眠りぞうさんさん  2008-07-07 12:41 回答1件