生活資金にはお勧めできません。 - 渡辺 博士 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

生活資金にはお勧めできません。

2007/12/21 01:34
(
5.0
)

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

すでに住宅購入という目的は資産運用とは別に達成されているので、3ヶ月で購入したいわけですよね。ならばいったん切り離して考えましょう。

「一戸建てになると生活費が上がるので、資産運用を始めたい」という考えは間違っていません。
動機はそんなもんでいいと思います。

ただし、「住宅購入後も生活にゆとりがほしいので、資産運用で月20万円位得たいです。(10万、5万でも)非現実的でしょうか...」という考えはできなくはありませんが、約年利1%の運用ができたとして2億4千万円の資金があればできますよ。
これはですね、時間と資金量の問題です。月々20万円だから金額が張るのです。(現実にリスクが少なくてできたらみんなやってます。)
生活費ではなく、お小遣いとしてできれば20万円程度と言う位の考えなら、もっと現実的な金額として1200万円位でできるのではないでしょうか。経験則ですが。

つまり、今の貯蓄額をリスクを高く取ることができるなら、もう少し取ることも可能だと思いますが、リスクを多く取れば取るほど投機的な取引と言わざるを得ません。
資産運用は投資なので、ハイリスクはお勧めできません。

ただ、もっと現実的には、毎月の金額を10万円位なら投資信託やラップ口座でできると思います。例えば毎月分配型の投信を使うだとかすればいいわけですから。

とにかく具体的には文字数の関係上詳細をお話しできません。ご相談下さい。

評価・お礼

幸 さん

 迅速に回答してくださって、ありがとうございます。
 ほぼ不可能であることもどのようになるのかを説明してくださったので、納得できました。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

資産運用〜住宅取得と生活の余裕のために

マネー お金と資産の運用 2007/12/20 23:32

 3か月〜1年後くらい(消費税、金利が上がる前まで)に住宅の購入を考えています。一戸建てになると生活費が上がるので資産運用を始めたいと思っています。
住宅購入後も生活にゆとりがほ… [続きを読む]

幸さん (北海道/28歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入と資産運用は両立しません 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/21 00:32
住宅購入そのものが、資産運用です。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/21 01:13
景気に左右されずに考えましょう。 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/22 08:57
借入可能金額は?必要自己資金は?ご存知ですか。 かやはし 陽子(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/29 03:37
理想には厳しいと思います。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/21 08:09
投資先について 2007/12/22 01:14
ラップ口座とは? 2007/12/22 02:39

このQ&Aに類似したQ&A

今後の最適な運用法を教えて下さい じゃすみんみんさん  2007-08-01 11:41 回答4件
初めての資産運用について ビッギーバックさん  2007-04-22 20:15 回答3件
資産運用について はるかママさん  2008-06-19 17:28 回答7件
貯蓄の基本姿勢について Pelloさん  2008-06-13 13:03 回答6件
将来設計についてお伺いさせてください。 あっきー1130さん  2008-03-03 19:59 回答4件