お金に働いてもらいましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

お金に働いてもらいましょう

2007/12/24 07:26

みかこさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

体調を崩されているとの事お見舞い申し上げます。
みかこさんの将来は資産運用にかかっていると言っても過言ではないでしょう。
みかこさんが働けない分お金に働いてもらうことを考えましょう。

現在は収入の範囲で生活できているでしょうか?
遺族年金は上のお子さんが高校を卒業すると約2万円減、下のお子さんが卒業すると3.5万円減、同時に遺児手当てもなくなります。

反対にそのころから教育費のピークを迎えますね。
大学費用は学資保険で手当てできそうですが、自宅を離れての通学となると月10万円ほどの持ち出しが必要となってくるでしょう。

お子さんの大学にかかる費用、高校にかかる費用などを計算してみましょう。
それに加えて生活費への取り崩し分、車の買い替えなどここ10年くらいにかかる分を残して
積極運用に回しましょう。

例えば、3000万円を5%で20年間運用できれば約7960万円、
3%でも5418万円です。
老後資金としては十分すぎる資産ですね。

今の不安は将来の見えないところから来ているものと思われます。
ライフプランをつくり、キャッシュフローシミュレーション分析をしてみませんか?
同じような境遇の方の相談を多く受けていますが、将来のイメージができると不安も解消されるようですよ。

私でお役に立てることがあれば下記よりお問い合わせください。
http://profile.allabout.co.jp/pf/fp-hadano/

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

これから先のことが不安です

マネー 家計・ライフプラン 2007/12/20 21:57

12年前に夫が亡くなり現在実家で15歳と12歳の子供と母と暮らしています。
今は遺族年金、遺児手当、育英年金などで月22万円ほどお金がおりてくるのですが、この先教育費、老後資金など金銭的に不安があり… [続きを読む]

みかこさん (愛知県/40歳/女性)

このQ&Aの回答

収入と支出及び貯蓄額の概算をお届けします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/21 00:02
お子さんに期待できなければ・・・ 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/21 02:02
ライフプランを考えましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/21 09:53
資産保全の考え方について 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/21 17:33
将来の不安の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/21 20:37

このQ&Aに類似したQ&A

老後の資金 終身保険か貯金か マリー2009さん  2009-09-03 16:55 回答7件
今後の貯蓄(不安・・・。) m115k115さん  2009-08-19 15:40 回答3件
家計診断をお願いします。 みみみんさん  2013-08-31 22:49 回答2件
老後のための家計診断お願いします。 しゅがーばにーさん  2012-07-23 11:49 回答1件