マルチメディアの定義が違います - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マルチメディアの定義が違います

2008/01/25 23:52

 マルチメディアとは,文字、静止画、動画、音声といった、様々なメディア(媒体)の情報をデジタルデータ化することによってコンピューター上で一元的に扱えるようにしたものです。コンピューター上で扱えるということは,これらの媒体の情報がすべて0と1の信号の集合体になっているということです。さらに,これらのデータを相互に関連付け,一方的な情報の提供ではなく壮方向性を持たせていることにも特徴があります。

 それに対し,クロスメディアとは,ご質問で書かれているようにコンピューターに限らず,チラシとWebを組み合せて情報提供するといったことを差します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

クロスメディアとマルチメディアの違いは?

法人・ビジネス Webマーケティング 2007/12/20 17:55

例えば、テレビCMと雑誌広告とインターネット広告を同時に行うとマルチメディア。TVCMで「続きはWEBで」と行ったり、紙媒体のチラシにQRコードやURLを記載するとクロスメディア。という認識… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aに類似したQ&A

ネット広告を、代理店を通じて発注するメリットは? 専門家プロファイルさん  2008-06-26 11:52 回答2件
リッチコンテンツはWeb広告として有効ですか? 専門家プロファイルさん  2007-12-20 17:55 回答2件
新商品、インターネットでの効果的な販促とは? 専門家プロファイルさん  2008-09-11 11:37 回答7件
RSSはSEOに効果的? 専門家プロファイルさん  2008-03-21 17:35 回答5件
クロスメディア注目の背景と展開する際のポイント 専門家プロファイルさん  2008-01-25 10:10 回答6件