わかりやすさとビットレートのバランスが大事です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
竹波 哲司

竹波 哲司
Webプロデューサー

- good

わかりやすさとビットレートのバランスが大事です

2007/12/20 19:48

バンブーウエイブの岡崎です。

リッチコンテンツを利用される際に気をつけていただきたいポイントは
わかりやすさとビットレートのバランスです。
とくに、ユーザーの方の接続環境、マシンスペックに配慮が必要です。

動画の画像・わかりやすさを追求→
ファイルサイズが大きくなる→
ダウンロードに時間がかかる→
ユーザー利便性が低下→
結果として”あまり見られることの無いコンテンツ”というになります。

商品の説明にとの事ですが、
まずは、リッチコンテンツとすることで効果のある部分だけを
動画にするようにしたほうがいいかと思います。

接続環境、PCスペックは向上していますが、動画の場合、ユーザーは情報を受動的に聞きとめる必要がでてきますので、再生時間が長いものになってきますと、最後まで見てもらえないことにもつながります。


運用に負荷はかかってきますが、
・低ビットレート、高ビットレートの2バージョンを作る
・動画の途中のサムネイルもアップする

などで、ユーザー利便性は多少改善できます。

また、ダウンロードの時間は、サーバーの回線、スペック等にもよりますので、
システム周りの配慮で解消できる部分もあります。

■まとめますと

・わかりやすく端的に
・動画にする必要のある部分だけ
・わかりやすさとダウンロード速度を考えてビットレートを決定する
・飽きられない長さのムービーにする
・音声をOFFとしても動きを見ていてそれなりに理解できる

ということがあげられるかと思います。
細かな部分まで配慮してこそ、効果的にリッチコンテンツを使いこなせるかと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

リッチコンテンツの視聴を快適にする制作時のポイント

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2007/12/20 17:55

商品紹介を、動画と音声を使ったリッチコンテンツでお客様に見ていただきたいと思っています。快適に最後まで視聴していただくための、コンテンツ制作時のポイントを教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

動画による情報提供には、 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2007/12/21 00:44
コンテンツに役割を 2007/12/22 14:39

このQ&Aに類似したQ&A

リッチコンテンツをモバイル用に制作する際の注意事項 専門家プロファイルさん  2008-01-11 10:30 回答3件
ajaxとFlash、それぞれの得意分野は 専門家プロファイルさん  2007-12-28 11:40 回答1件
モバイルサイトにおけるリッチコンテンツについて 専門家プロファイルさん  2007-12-20 17:55 回答3件
音楽制作はWeb制作会社に依頼できますか? 専門家プロファイルさん  2007-12-20 17:55 回答7件
編集型情報サイトに、上手にCGM機能加えるには? ウェブっ子さん  2008-09-07 16:34 回答4件