色味が変わることに気を付けましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

色味が変わることに気を付けましょう

2007/12/21 11:33

hide and seek小山です。
通常ウェブサイトで使用する素材はパソコンのモニターで表示するもの
つまりRGBで表現されているデータです。
これが印刷物になりますとインクの乗りCMYKで色みを表現することになります。
使用する場合は単純にphotoshop等でCMYKに変換に変換するだけなのですがこのとき
色味が変わってしまう素材があることに注意しましょう。
たとえば商品の写真等でLCDがついているものですね。
かなり光具合が変わってしまうと思います。

またillustrator等のベクターデータで作成された素材は問題ありませんが写真等、
ビットマップデータの場合は解像度に気を付けてください。
モニターで確認して綺麗でも印刷するとガタガタになる等はよくある話です。
モニターでは72dpiを印刷物では300dpiを目安にしましょう。

あとは権利の問題ですね。
ウェブサイトを作成する時に作成したロゴ等が2次使用できるか制作会社に問い合わせた
ほうが良いと思います。
よほどのことが無い限り大丈夫だと思いますが会社によっては禁止の所もあるようです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

DTP用の素材準備で気をつけることは

法人・ビジネス 印刷・ノベルティ 2007/12/20 17:55

DTPで印刷物をお願いする場合、写真やロゴなどはホームページからとったものをそのまま使えますか?使えない場合は、どういった点に気をつけて準備すればよいのか教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

使えないケースが多いです。 小坂 淳(ITコンサルタント) 2007/12/22 16:47
印刷時は画像の大きさにご注意下さい。 藤田 匡史(Webプロデューサー) 2007/12/20 20:12
ホームページで使われている素材の「元」ファイルは? ウジ トモコ(アートディレクター) 2007/12/22 09:58
業者との契約に 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2007/12/23 10:42
DTP用とWeb用は、大きく違う点があります。 いせき けんじ(ITコンサルタント) 2008/02/04 12:01

このQ&Aに類似したQ&A

小ロットの場合でも、印刷をお願いできる? 専門家プロファイルさん  2008-12-26 11:25 回答3件
手作り広告をやめ高級感を出すため、印刷を外注したい 専門家プロファイルさん  2008-11-27 13:00 回答2件
販促効果を上げるノベルティの制作方法は? 専門家プロファイルさん  2008-12-11 12:08 回答3件
企業PRのためにカレンダーをつくりたいのですが 専門家プロファイルさん  2008-11-27 13:00 回答3件