変えては行けないものと変えて良いものがあるのでは - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

変えては行けないものと変えて良いものがあるのでは

2008/01/25 23:44

 荒木と申します。

 Webブランディングに限らず,ブランディング全般について言えることは,頻繁に変えて良い部分と変えては行けない部分があるのではないでしょうか。

 まず変えては行けない部分は,ブランドのロゴ,ブランド名は変えてはならない部分だと思います。またサイトの厚生の中で,ロゴがどこにあるかといったレイアウトに関しては頻繁に変えるものではないと思います。あと,同じリンク位置が頻繁に変わるというのも避けるべきでしょう。

 では,何を変えるべきか。それはサイトに掲示される情報の中身,コンテンツではないでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

Webブランディングにリニューアルは逆効果?

法人・ビジネス ブランド戦略・ネーミング 2007/12/20 17:55

インターネットを活用したWebブランディングを考えた際には、あまり頻繁にサイトのリニューアルをしない方がよいのでしょうか?同じデザインを使い続けることで認知を高める方法と、最新技… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aに類似したQ&A

ブランディングは形から進めていっても良いのか 専門家プロファイルさん  2008-05-22 10:30 回答10件
Webブランディングとは? 専門家プロファイルさん  2008-01-18 10:25 回答11件
企業のブランドイメージをつくるには? 専門家プロファイルさん  2008-12-11 12:08 回答3件
市場認知度を高めるためのブランドマーケティングとは? 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答8件
会社のネーミングを変えたいのですが 専門家プロファイルさん  2009-04-16 14:58 回答4件