天然素材を使えば体に良いとは限らない!! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

天然素材を使えば体に良いとは限らない!!

2008/05/01 20:56

無添加住宅 の 秋田です。

シックハウスには、''アレルギー系''と''神経系''と二分されますが、化学物質を体に溜まって発症するのは、神経系です。
アレルギー系は抗菌などの建材が多くなってきているので、体の表面にある善玉菌を殺し、免疫が低下してしまうことによるもので、アトピー性皮膚炎や花粉症の方が多くなってきています。"きれい好きのご家庭は要注意"です。

法律では''ホルムアルデヒドが悪者扱い''されていますが、神経系の場合、ホルムアルデヒドのような水溶性のものではなく、脂溶性つまり油にしか溶けないものが、体に溜まるので危険なのです。ベンゼン環を含む化学物質が特に要注意です。人によって溜まる器の大きさは違いますが、小さい人は化学物質過敏症になり、一旦発症すると、天然素材でも反応します。汗のかかない人は要注意です。

例えば、杉やヒノキのような木から出る成分は中枢神経に反応し、体に発症します。このような建材を室内に使っている家はたくさんありますが、大きな間違いをしています。木も自分の体を守る為に防虫成分を体外に発したりします。構造材のように隠れたところに使いましょう。私たちは内装に使う木材も世界中探して、安全なものを採用しています。

基本的に''無機物''を選ぶと良いでしょう。無機物とはガラス、石、しっくい、アルミ、鉄などで、木は有機物です。有機物は基本的に外部に対して何らかの物質を発します。

私は昔から生物や植物学を学んでいたので、これらを判別することが出来ました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

シックハウス対策の家を建てる際のポイントは?

住宅・不動産 住宅設計・構造 2007/12/20 17:55

シックハウス対策の家を新築したいのですが、どんなことに気をつければよいでしょうか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

告示対象外を選ぶコト 中村 雅子(建築家) 2007/12/21 15:43
家具に注意 森岡 篤(建築家) 2007/12/21 17:18
アレルギー体質の方は要注意です 斉藤 進一(建築家) 2007/12/21 21:08
建材だけを気にしても・・・ 敷浪 一哉(建築家) 2007/12/22 03:38
換気が一番!! 青木 恵美子(建築家) 2007/12/24 11:00
換気の大切さ 2007/12/23 18:36

このQ&Aに類似したQ&A

高気密高断熱は誰のため?何のため? shinpeiさん  2011-03-10 23:17 回答5件
天井埋め込み型のエアコンのメリットと注意点は? 専門家プロファイルさん  2008-12-26 11:25 回答4件
子ども部屋は必要でしょうか? 専門家プロファイルさん  2008-11-13 12:55 回答13件
施主検査では何がおこなわれるの? 専門家プロファイルさん  2005-11-21 00:00 回答2件
地盤と擁壁について stsyrupさん  2015-04-19 14:49 回答1件