給与計算のアウトソーシングについて - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人事労務・組織

給与計算のアウトソーシングについて

2007/12/20 20:19

給与計算をアウトソーシンングすることにあたり、メリット、デメリットを以下に述べます。

●メリット
・担当要員の人件費及び事務スペースが削減できる
・給与計算システムのメンテナンス等費用の削減
・月末・年度末時の繁忙期からの開放
・頻繁に行われる法改正の情報をすばやく得ることができ、また対応することができる
・人事労務のプロの視点から見ることにより、問題点等が浮き彫りにされる
 →労働法的問題点、残業の削減方法等
・社長の給与を従業員に見られることがない
 →従業員に比べてあまりに高い給与ですと従業員のモチベーションが下がる

●デメリット
・個人データを外部に出すリスク
・急な対応が難しい。フレキシブルに対応できない 等

給与計算のアウトソーシング先ですが、社会保険労務士事務所、給与計算アウトソーシング会社
税理士事務所等が考えられます。
それぞれ、料金、専門性、法令知識等様々ですが、
規模が10名程で、アウトソーシングの活用が初めてであれば、何かあったときにすぐにフェイストゥフェイスで相談できる距離的に離れていないところをお勧めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

給与計算をアウトソーシングしたいのですが…

法人・ビジネス 人事労務・組織 2007/12/20 17:55

10名程度の会社です。給与計算をしていた事務員が辞めるにあたって、アウトソーシングを検討しているのですが、メリット・デメリットを教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aに類似したQ&A

社員に社会保険加入を了承してもらうための給料設定 edogawamamさん  2012-03-22 01:15 回答1件
正社員に対する必要手当てとは? 専門家プロファイルさん  2008-08-28 10:09 回答1件
残業時間を減らし、社員が健康的に働ける環境にしたい 専門家プロファイルさん  2008-08-28 10:09 回答1件