今後の教育費の目安 - 栗本 大介 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

今後の教育費の目安

2007/12/20 14:17

だいすきさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

やりくりが苦手とのことですが、毎月の家計はしっかりと管理されていると思いますよ。今はローンの返済が負担になり、毎月マイナスになってますが、来年終わるのであれば本格的に貯蓄に取り組めるでしょう。

児童手当が来年で終わるということは、お子さんはもうすぐ中学生になられるんですよね?
公立に行かれるのであれば、それほどまとまったお金はかかりませんが、習い事などを含めると年間約47万円というのが、全国平均の学費のようです。(月約4万円ですね)

高校・大学にかかる費用もやはり私立か公立かで大きく違ってきます。上記と同じ文部科学省の「子どもの学習費調査」を見ますと、以下のようになってます。

高校は、公立で年間51.6万円、私立で年間103.4万円。
大学は、入学金が国公立で約30万円、私立は30万円〜40万円。
授業料は、国公立で年間53.5万円、私立は70万円〜146万円程度。

すべて合計すると約400万円〜934万円ということになるわけです。

もちろん、行かれる大学や学部などによって随分数値は違ってきますし、一人暮らしをするようになったり、遠い学校に通うことで定期代が高くなるといったことも考えられますので、いくら用意すれば大丈夫かというのはなんともいえませんが、上記の金額を目安にし、今後の積み立て額などを検討してみてください。

大雑把なものでもいいですから、今後の収支を簡単な表にまとめておくと、必要な金額や不足額が目で見てわかるようになりますので、計画も立てやすくなるのではないでしょうか。

以下のページで、計画(ライフプラン)の立て方について書いておりますので、ご参考までに。
http://fpoasis.jp/modules/smartinvest/item.php?itemid=6


ちなみに、高校や大学でまとまったお金が必要な際には、国の教育ローンや奨学金なども活用できますので、何がなんでも全額を用意しなくてはいけない!ということもないですよ。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

上手な家計管理をしたいのですが。

マネー 家計・ライフプラン 2007/12/19 22:55

はじめまして。私は31才で小学生の子供と二人で暮らしています。これからのことを考え、最近やっと貯蓄を意識するようになりました。
ですが、毎年児童扶養手当は減額となっていて、児童手当の受給… [続きを読む]

だいすきさん (大阪府/31歳/女性)

このQ&Aの回答

少額から大学までの学習費です 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/19 23:40
上手な家計管理は、資産運用から。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/20 00:44
ライフプランを考えましょう・。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/20 09:56
貯蓄の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/20 10:14
18歳までに500万円を! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/20 07:07

このQ&Aに類似したQ&A

この家計で子ども3人は難しいでしょうか? にこたんさん  2010-01-25 22:12 回答2件
家計診断と保険の見直しについて 琴音さん  2008-06-23 01:08 回答6件
シングル女性 家計診断と資産管理について grancedore82さん  2014-11-07 08:20 回答2件
家計診断(保険、資産形成、教育資金、住宅購入)お願い到します 新米ママ検討中さん  2012-01-10 09:37 回答3件
家計診断お願いします ひなたぼっこさん  2008-10-13 12:40 回答4件