扶養のお話し - 渡辺 博士 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

1 good

扶養のお話し

2007/12/18 03:40
(
4.0
)

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

この度はご結婚されるそうでおめでとうございます。

ご結婚と同時に扶養に入って暮らすなんていいでしょうね。
私のコラムにほぼ同じ内容のものがあります。(http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/20926)

それとかぶってしまいますが、私は扶養になぜ皆さんがこだわるのか本当の理由がわかりません。
多分何か違う意味の気がしてなりません。

なぜなら家計が苦しいからパートに出たり、派遣社員をやったりと夫婦で協力しているのですよね。それならなぜ扶養というハードルで制限をするのか。全く分かりません。

私が考える扶養とは、たまたま何か家庭の事情や身体的な事情、子供やご両親などの事情などにより、フルに働くことができない事情があるけど、少額の収入を家計の足しにした場合に、まともに働いた人と同じでは生活面で不自由がおこるので、補助をする意味合いがあると思っております。

だから、普通に働けるのなら普通に働きましょうよ。
ご主人の会社で扶養の制度があるならそれはいいことですが、特別な事情がない限りミル姉さんさんは、子供ができたときに育児休業制度などを取ったらその扶養を考えて下さい。

今はもっと働いて収入を蓄えないといけません。一生のうちで今しか稼げないんですよ。
子供ができたら嫌でも働けなくなりますから、今は収入をたくさん得て、将来に備えて下さい。

評価・お礼

ミル姉さん さん

回答ありがとうございます。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

扶養に入るべきか入らざるべきか

マネー 家計・ライフプラン 2007/12/17 23:53

はじめまして。


私は現在飲食店でパートをしていますが、この度結婚することとなり、旦那の扶養に入るほうがよいのか、入らないほうがよいのか悩んでおります。


現在のパート収入は、月14万〜15万です。


税金の知識がないため、アドバイスいただけると助かります。


よろしくお願いします。

ミル姉さんさん (岡山県/24歳/女性)

このQ&Aの回答

扶養に入らないことのメリットをお伝えします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/18 10:00
長期的な視野・考えから判断しましょう。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/18 13:12
扶養に入るべきかの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/18 16:48
扶養控除の基準は103万円です! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/18 00:27

このQ&Aに類似したQ&A

老後のための家計診断お願いします。 しゅがーばにーさん  2012-07-23 11:49 回答1件
別居中の働き方 supermanatomoさん  2012-01-07 12:00 回答1件
家計診断、家購入と保険について starman2016さん  2016-01-30 17:08 回答1件
家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件