事業割合を考えます - 平 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

事業割合を考えます

2008/01/05 15:51

個人事業を営んでいること、ご苦労様です。順調に事業が運営されることをお祈り致します。
ところで、自宅兼事務所の場合、家賃や水道光熱費、電話代、ガソリン代等、事業割合で按分して頂く必要があります。面積ベースの場合もありますが、使用割合がある程度合理的に出せるのであれば、使用割合に応じて按分して頂いてもかまいません。勘定科目は、家賃、水道光熱費、通信費、車両費等利用状況が明確になるような科目を用いて頂ければ結構です。

回答専門家

平 仁
平 仁
( 東京都 / 税理士 )
ABC税理士法人 税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

確定申告について

法人・ビジネス 税務・確定申告 2007/12/14 13:22

個人事業を営んでるですが、自宅兼事業所の場合、家賃代を全額記入してよろしいのですか?また、そういったのは何処に記入すればいいのですか?

あおきさん (東京都/25歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

確定申告でレンタルオフィスの扱いについて tabacさん  2011-03-07 12:01 回答1件
自動車の売却損の計上につきまして sadasanさん  2016-04-11 21:32 回答1件
個人事業 りりあさん  2014-10-31 00:58 回答1件
固定資産の移動 あべべさん  2014-10-29 15:52 回答1件