住宅購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2007/12/14 10:55
(
5.0
)

lunayuiさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

ご主人様の転勤に伴い、住宅をどうするかにつきましては、会員制のプランニングを行っている私の場合でも、よく相談を受けます。

結果的にはlunayuiさんと同様にある程度お子様が大きくなった場合、将来の教育のことも考えて、ご主人様の単身赴任になる場合が多くなります。

ご主人様の単身赴任をご検討され、その場合には住居費用の負担が増加してしまうのでしたら、住宅を購入する方向でご検討していただいてもよろしいと考えます。

尚、いくらくらいを頭金に充当するのかにつきまして、将来の教育資金として残しておく分としてのバランスはキャッシュフローで確認してみないと分かりませんが、例えば、頭金2,000万円。2,600万円を30年・3%で住宅ローンを組んだ場合、毎月の返済額は10万円程度となります。

lunayuiさんの現在の収入金額42万円を考慮した場合、ローン負担率は23.8%で済みますので、余裕をもって返済していける水準になると考えます。

よって、住宅購入につきましては、前向きにご検討いただいてよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

rui2 さん

回答ありがとうございました。
購入しても返済していける水準と聞いて少々ほっとしています。
もう少々、リスク等考えて決めようと思います。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫が単身赴任。住宅購入すべきか迷っています

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/12/13 21:27

初めまして。
夫に転勤の話が出てきました。地方に3年くらいとの事ですが、本当にその期間で帰ってこれるのか分かりません。
子供の学校、将来の進学を考えて妻、子供二人は
今までの… [続きを読む]

rui2さん

このQ&Aの回答

2つの観点からお答えします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/13 23:00
物件購入は一時見合わせて 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/14 01:25
毎月の収支を整理しましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/14 10:04
考え方のヒントです。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/14 13:27
ご家族が居住すれば、住宅ローン控除は可能! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/15 21:26

このQ&Aに類似したQ&A

社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
手取り月収30万での住宅ローンについて veranoさん  2009-03-08 15:10 回答3件
住宅ローンについて ひろ24さん  2016-05-22 08:17 回答2件
アメリカでの住宅購入と今後の家計やりくり アメリカ在住さん  2011-05-25 01:51 回答2件