2つの観点からお答えします - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

2つの観点からお答えします

2007/12/13 23:00
(
5.0
)

lunayui様 初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

●住宅購入に絞っての検証として
通常頭金は30%以上をお勧めしていますが、借入金は少ないほど、生活へのインパクトが少なくなりますので、出来れば2000万円以上をお考えください。ご主人の年齢から考え、借入金2500万円、25年返済、元利金等払い、固定金利3.1%で試算しますと、月々119867円+融資手数料などになります。また固定資産税の支払やマンションでは管理費・修繕積立金なども必要になります。現況(預金可能額、家計収支)から、このレベルの支払は可能ではないかと判断いたします。

●転勤に伴うリスクについて
私も転勤族でその経験から申し上げます。期間は全く予想がつきません。早く帰れる人もあり、なかなか戻れない人もいます。また、当初は支出額が大きく振れてしまい、思わぬ金額になります。転勤先によってはお子様の進学に相応しい環境を選べる場合もあり、
それらを見極める間は住宅購入をせずに、現状のままお住まいになるか、安い賃貸住宅への転居をお勧めします。
なお、状況によってはlunayui様の転勤先への移動(この例も数多く有ります)の際には、住宅は重い足かせになります。また住宅ローンも長期間のリスクテイクです。
宜しければ私のコラム、『賃貸のよさと住宅ローン』をご一読ください。
http://profile.allabout.co.jp/member/modules/weblog/post.php?blog_id=17058

評価・お礼

rui2 さん

回答、ありがとうございました。コラムも読ませていただきました。
確かに住宅購入はリスクが高いなーとつくづく思いました。もう一度よく考えようと思います。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫が単身赴任。住宅購入すべきか迷っています

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/12/13 21:27

初めまして。
夫に転勤の話が出てきました。地方に3年くらいとの事ですが、本当にその期間で帰ってこれるのか分かりません。
子供の学校、将来の進学を考えて妻、子供二人は
今までの… [続きを読む]

rui2さん

このQ&Aの回答

物件購入は一時見合わせて 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/14 01:25
毎月の収支を整理しましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/14 10:04
住宅購入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/14 10:55
考え方のヒントです。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/14 13:27
ご家族が居住すれば、住宅ローン控除は可能! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/15 21:26

このQ&Aに類似したQ&A

社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
手取り月収30万での住宅ローンについて veranoさん  2009-03-08 15:10 回答3件
住宅ローンについて ひろ24さん  2016-05-22 08:17 回答2件
アメリカでの住宅購入と今後の家計やりくり アメリカ在住さん  2011-05-25 01:51 回答2件