基本的な作業で手抜きをしないこと。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

基本的な作業で手抜きをしないこと。

2007/12/14 06:24

開発するシステムや業務要件によって、細かい点で必要な要素は異なってくると思いますが、基本的な作業が意外に漏れているケースがあります。

**画面は全部つくってますか?

これは結構面倒です。でも重要です。本当の画面ではなくとも、画面設計がきちんと全てされているケースは意外なほど少ないです。PowerPoint上の絵でもかまいませんし、サンプル的な画面(モックアップ)でもかまいません。必ず全画面、全項目をもうらした資料・データを整備することです。

**各画面にひもづく機能をリストしてますか?

各画面資料ごとに、関連する機能を全て洗い出してリスト化する作業が次に重要です。表示項目、表示方法、入力項目、入力方法、アクション等全てです。画面資料と機能資料がそろうことで利用者の視点から見た利用要件がほぼ見えてくるかと思います。

**画面からは見えない部分のフローを整備してますか?

画面に関連する機能を割り出すと、必然的に画面のアクションには関係のない処理がでてきます。この処理の実行場所、方法を精査していきます。

------ずいぶん簡単に書いてしまいましたが、やろうとすると結構重い作業になるはずです。

システム開発の熟練者ばかりそろっているようなプロジェクトであれば、フローと機能一覧で漏れが無くなっていくのかもしれませんが、今時そんなプロジェクトはありません。ユーザーと一体となって同じ認識がもてる資料の工夫が常に必要かと思います。

そのための画面資料と画面に関連する機能資料の整備は重要です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

要件をうまく伝えるための方法はありますか?

法人・ビジネス システム開発・導入 2007/12/13 18:10

システム開発を依頼した際、ユーザー側がどういう使い方をしたいかという「要件」を、開発者の方にうまく伝えることができません。意図をずれなく正確に伝える方法があったら教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

先ずは業務的な要件、次にシステム的な要件 濱田 崇(ITコンサルタント) 2007/12/14 12:13
「目的」の軸をブラさない事が重要です 井上 みやび子(システムエンジニア) 2008/04/14 12:26

このQ&Aに類似したQ&A

小規模企業でも業務システムの開発を依頼できる? 専門家プロファイルさん  2008-09-11 11:37 回答3件
大手開発会社と中小規模の開発会社で得意分野は違う? 専門家プロファイルさん  2008-03-21 17:35 回答3件
社内システムの見栄えにこだわるのは無意味ですか? 専門家プロファイルさん  2008-07-24 17:32 回答3件
システム開発、仕様書についてについて。 imotenpuraさん  2011-12-30 04:20 回答2件