長期的視野で見る - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

長期的視野で見る

2007/12/14 11:23

住宅のコストには、新築時の工事費:イニシャルコストの他、電気代・ガス代などのランニングコスト、修理・修繕のメンテナンスコスト、生活の変化に家を合わせる改修コストなどがあり、家ができて何十年後かに役割を終え解体されるまでにかかった全てのコストの総額が、ライフサイクルコストです。

本当は、住み手にとっては、ライフサイクルコスト/存在年数が、実際の住み手負担費用になるわけですが、どのくらい存在するかはわかりませんね。

「ローコスト住宅」と呼ばれるものは、通常イニシャルコストの安い住宅をさすと思いますが、イニシャルが安くてもランニングコストやメンテナンスコストがかかってしまうのは好ましくありません。

住み手の生活環境が将来どのように変化するか、その変化に家をどのように対応させるかは、さまざまな考え方があります。

実現したい床面積とグレードの家をつくるのに予算が足りない場合、当初は少ない費用で一部をつくり、将来手を入れて、長い時間をかけて完成させる方法も考えられます。

将来の生活環境を予測することは難しく、いずれ何らかの改修が必要となることを考えると、合理的な考え方と言えます。


建築家とローコスト住宅をつくる場合、建築家は、例えば通常は仕上材として使わない材料を仕上に使うなど、さまざまな提案をするでしょう。
それらの提案を「おもしろい」と感じるか、「こんな安っぽいのはいやだ」と思うか・・・
「おもしろい」と感じたら、建築家の選択は成功です。
ローコストになる程、住み手と建築家の価値観が合う必要があるのです。

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ローコスト住宅の計画ポイントは?

住宅・不動産 住宅設計・構造 2007/12/13 18:10

1000万以下でローコスト住宅を建てたいと考えています。準備・計画段階で、考えておくべきえておくべきポイントを教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

セルフビルドという考え方もありますね 八納 啓造(建築家) 2007/12/14 16:56
ローコストのポイント 斉藤 進一(建築家) 2008/02/08 22:23
家計簿的発想なら十分出来ます! 宮原 謙治(工務店) 2007/12/15 20:56
価値観への挑戦 2007/12/14 08:08
未完成住宅 2007/12/14 14:35

このQ&Aに類似したQ&A

賃貸併用住宅建築での、プライバシーを守るポイントは 専門家プロファイルさん  2007-11-08 10:44 回答4件
戸建新築住宅での全館空調と工法との相性について ミーパパさん  2009-02-08 22:10 回答2件
ガレージ住宅の設計料、施工料について 専門家プロファイルさん  2008-11-13 12:55 回答5件
一般の住宅と別荘の違いや注意すべき点は? 専門家プロファイルさん  2008-06-26 11:52 回答10件
狭小でも満足できる家を建てるポイントは? 専門家プロファイルさん  2008-06-12 15:13 回答8件