拡張性と費用、さらに安定性がポイントです。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ITコンサルティング

拡張性と費用、さらに安定性がポイントです。

2007/12/15 13:47

ASPと自社対応(構築)の判断ですが、ASPの定義にもよってきます。

一般的にASPのメリットは、
・イニシャルコストが安価
・すぐに利用できる
・すぐにやめられる
・メンテナンスもお任せ
・システム運用もお任せ
などでしょうか。
自社で構築するとなると、開発費用やシステム運用・保守が必要になります。

ここで1つ断っておきたいのが上記の代表的なメリットはひとつのシステムを共有でシェアするタイプのASPについてです。サービスによっては一定の期間は解約できないものもあります。

これは単純にランニング型のサービスモデルであるからです。
そういう意味では、まず、費用のかかり方で判断できます。


次の簡単な判断ポイントは拡張性です。

シェア型のASPはみんなで同じ物を利用することで安く提供できるわけですから、
1社が「この機能つけて!」と言っても全体のシステムに影響する可能性があります。

ただし、こちらもASPだからというわけではなく、現在では拡張性に対応する為に他システムとの連携やオプションなどで幅広い対応ができる物もたくさんあります。

逆にシステムを構築しデータセンターにて運用やサポートを代行してくれる会社もあります。自社構築ですが、費用のかかり方や運用の対応を柔軟に調整できれば専用のASPとなります。ASP的な利用とでもここでは言いましょうか。


ASPといってもサービス内容は様々ですので、

・費用のかかり方
・拡張性
・メンテナンス性
・求めているサービスの機能(サイズ)

などでサービス自体を判断することが重要です。

システムにおいて信頼性・安定性はとても大切なことです。既に実績のあるシステムなどは稼動してから今までも数々の問題を乗り越えている分、信頼できますし、機能も一覧でわかりますので後で問題がおきそうな部分も把握できます。

これはASPでもパッケージを利用した自社構築でも同じことです。
ゼロからの開発ではこの部分はしっかりと対応しなくてはなりません。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ASPと自社開発、どちらがよいか?

法人・ビジネス ITコンサルティング 2007/12/13 18:10

システムを導入するとき、ASPにするのか、自社対応するのかどう判断すべきでしょうか。また、それぞれのメリット、デメリットを教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

目的や業務への影響度、体制によります。 小坂 淳(ITコンサルタント) 2007/12/14 10:04
ASPを提供会社からのプレゼンを受ける 濱田 崇(ITコンサルタント) 2007/12/14 12:19
貴社リクエストが満たされるのであれば 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2007/12/14 09:14
ASPと自社開発の判断の仕方 竹波 哲司(Webプロデューサー) 2007/12/14 13:10
価値を作り出す部分は自社開発で 井上 みやび子(システムエンジニア) 2008/04/07 11:31
自社の強みと関係します 坂田 岳史(ITコンサルタント) 2008/04/10 11:03

このQ&Aに類似したQ&A

ITやシステムの導入を、スムーズに進める方法は? 専門家プロファイルさん  2009-02-12 19:21 回答4件
フリーのASPツールはどこまで導入してよいか 専門家プロファイルさん  2008-06-26 11:52 回答7件
マッチングサイトのシステム構築と方法についての質問 sakura_flowersさん  2015-04-13 19:54 回答1件
沈黙する社内SNSを活性化させる方法は? 専門家プロファイルさん  2009-04-16 14:58 回答8件
非常時を想定して、Webサイトの管理を分散させたい 専門家プロファイルさん  2009-02-12 19:21 回答6件