コストを考える時は、サイトの運用期間も考慮して - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ITコンサルティング

コストを考える時は、サイトの運用期間も考慮して

2007/12/14 14:41

こんにちは。オフィスイズのいまいです。

ASPは既にあるサービスを利用することになりますので、メリットとしては

・低コストでサイトの運用が始められる
・サイトのオープンまで短期間で済む
・SSL等セキュリティがしっかりしている
・新しい別のASPサービスに乗り換えられる

などがあげられます。反面、多くの方が同じサービスを使いますので、

・サービスの細かい点で実情に合わない部分がある
・サイトのデザインを受け継ぐことが出来ない場合もある

というデメリットもあります。

弊社のクライアント様でもレンタルショッピングカートをご利用している方は、
「送料の計算がどうしてもウチが提供したい計算方法が出来ない」
「ポイントサービスがウチの実情に合わない」
「カートのデザインが変更できない」
などと言った事を言われています。

自社開発の場合は、その逆で、メリットとしては

・細かい仕様まで網羅できる(送料やポイントなど)
・サイトのデザインはあわせられる

があり、デメリットとしては

・初期構築費用がかかる
・初期開発に時間がかかるので、サイトのオープンが先になる
・SSL等自社で用意すると、さらにコストがかかる
・新しい機能を追加する際にもコストがかかる

などがあります。

やりたいことが、ASPのサービスでほぼ満足出来るのであれば、自社でわざわざオリジナルシステムを構築する必要もないと思います。
ただ、サイトの運用期間を考えて、どの位の期間運用したら、自社開発より高くなってしまうか?という分岐点も、コストの面から考えると重要なことだと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ASPと自社開発、どちらがよいか?

法人・ビジネス ITコンサルティング 2007/12/13 18:10

システムを導入するとき、ASPにするのか、自社対応するのかどう判断すべきでしょうか。また、それぞれのメリット、デメリットを教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

目的や業務への影響度、体制によります。 小坂 淳(ITコンサルタント) 2007/12/14 10:04
ASPを提供会社からのプレゼンを受ける 濱田 崇(ITコンサルタント) 2007/12/14 12:19
貴社リクエストが満たされるのであれば 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2007/12/14 09:14
ASPと自社開発の判断の仕方 竹波 哲司(Webプロデューサー) 2007/12/14 13:10
価値を作り出す部分は自社開発で 井上 みやび子(システムエンジニア) 2008/04/07 11:31
自社の強みと関係します 坂田 岳史(ITコンサルタント) 2008/04/10 11:03

このQ&Aに類似したQ&A

ITやシステムの導入を、スムーズに進める方法は? 専門家プロファイルさん  2009-02-12 19:21 回答4件
フリーのASPツールはどこまで導入してよいか 専門家プロファイルさん  2008-06-26 11:52 回答7件
マッチングサイトのシステム構築と方法についての質問 sakura_flowersさん  2015-04-13 19:54 回答1件
沈黙する社内SNSを活性化させる方法は? 専門家プロファイルさん  2009-04-16 14:58 回答8件
非常時を想定して、Webサイトの管理を分散させたい 専門家プロファイルさん  2009-02-12 19:21 回答6件