回答申し上げます。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます。

2007/12/14 09:16

はじめまして、papamamaさん、フォートラストの大関と申します。

papamamaさんのお考えは一般的に正しいものと思われます。

特別養老保険といっても、通常の養老保険に定期保険が上乗せされているような構造ですので、
保障面、貯蓄面、利便性などからして、もはや適切であるとは言い難い商品です。

また、終身保障で、200〜300万円で60歳払というのはありますのでご安心下さい。

それから、終身保障=葬儀費用という固定観念は、狭い視野の視点だと思います。
長期入院後の死亡となれば、病院への精算金もありますし、逆に生き延びた後、生活に困るよう
でしたら、年金財源も必要ですし、これらのニーズにしっかり応えられるものが終身保険の機能
だとも言えるのです。
ですから、余裕があるのでしたら、200〜300万円に拘る必要はありません。
(最低限という前提でしたら、200〜300万円程度でよろしいとは思いますが・・)

終身保険の選択として、以下の4つが適切だと思われます。

1.安価な終身保険で、保障額に+αがつく可能性があるもの
  (ただし、解約返戻金の最低保証なし)
  ⇒変額終身保険

2.保障額と解約返戻金額に最低保証があるばかりでなく、それぞれに+αがつく
  ⇒積立利率変動型終身保険

3.簡便性を追求
  ⇒キュアSなら、終身保険が同時付帯

4.将来の選択性を追求
  ⇒60歳払込以降、その時点での奥様の体況に関係なく、医療保障の増額or介護年金への移行
   or個人年金での積立金受取の選択権が与えられるもの

ただし、最低引受保障額として、1は300万円、3と4は500万円となります。

以上の4つを挙げてしまいますと、一般の終身保険が見劣りしてしまいますね。

ご不明な点がございましたら、個別にお問い合わせ下さい。[ohzeki@fourtrust.co.jp

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

妻の生命保険

マネー 生命保険・医療保険 2007/12/13 09:35

妻の生命保険を見直そうかと思っております。
妻は郵便局の特別養老保険(42歳満期2倍型)毎月14460円(特約含)満期保険金額150万円死亡保険金300万円に2年程前に加入しましたが、解約し、終身保険と医療保険に加入し… [続きを読む]

papamamaさん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aの回答

保険について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/13 10:17
妻の生命保険の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/13 21:26
特別養老保険の見直し&終身保険の選択 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/14 09:43
よく考えられてますね 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/13 17:34
保険の見直しと保険料削減へ! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/14 00:20
まいど・おおきに! 2007/12/29 00:04
生き続ける費用 2008/01/17 00:43

このQ&Aに類似したQ&A

かんぽの養老保険払い済みについて はなやまはなこさん  2010-11-23 11:33 回答1件
簡保(特別終身保険)+医療保険OR特約か かわ人さん  2008-07-01 23:19 回答7件
結婚後の生命保険と医療保険について ミシェル9176さん  2014-07-06 23:54 回答2件
夫の生命保険の更新について たかやさん  2010-07-16 15:26 回答3件
医療保険について kotubuさん  2009-05-08 10:01 回答6件