いろんな意見があると思いますが・・・ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

いろんな意見があると思いますが・・・

2006/10/20 14:30

こんにちは。
不動産コンサルタントの鎌倉靖二です。

とても難しいテーマですね。

どちらに重点を置くかは、住み替えの有無、家族構成、
生活スタイル、子供の教育、仕事、親との関係等
によって異なると思います。

・「資産価値」の考え方

「資産価値」を重視しなければいけないのは、
第3者に対して物件の価値をアピールする場合です。

optioさんが、買った家を将来売ったり、貸したりする場合に
価値を維持していないと困るということですね。
将来の売却・賃貸を考えれば、
第3者が価値を認めてくれる物件の方がいいということです。
(価値を維持向上させるためのメンテナンスも重要になってきます。)

逆に、買った家にずっと住み続け、第3者への売却・賃貸を考えなければ、
極端な話、第3者に対する資産価値はゼロでもいいのです。
自分にとってだけ価値があればいいのですから。

つまり「資産価値」の重要性は

住み続ける場合:相対的に低くなる
住み替えが予想される場合:相対的に高くなる

といえます。

・「住み心地」の考え方

「住み心地」というのは、建物や周辺環境だけでなく、
家族構成、生活スタイル、子供の教育、仕事、親との関係等を
含めて考えるべきだと私は思います。

そして豊かさを実感できる住み心地の良い家というのは、
人の心・体にとてもよい影響を及ぼします。
このように考えると「住み心地」の重要性は、
住み続けるか否かにかかわらず高いといえます。

結論として、
家族構成・生活スタイルの変化、転職・退職、親の介護等にかかわらず、
一箇所に住み続けるのであれば、「住み心地」を重視した方が良さそうです。

逆に、変化に応じて機動的に住み替え・買い替える場合は、
「資産価値」の重要性も認識しなければならないということでしょう。
(この場合は「買う」に加え「借りる」という選択肢もでてきますね)

補足

将来にわたっての資産価値の把握は、
地価動向、人口動向、物件の需要と供給、建物維持管理の状態等を
見極めなければならないため、とても難しいことですね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家選びは「資産価値」「住み心地」どちらで選ぶ?

住宅・不動産 不動産売買 2006/10/19 19:39

家の購入を考えていますが、都心からはなれた郊外だと、家族(夫婦、子ども二人)で広々と暮らせ、比較的自然も豊かです。

しかし、住宅関係の本やインターネットサイトを見ると、… [続きを読む]

optioさん (神奈川県/30歳/男性)

このQ&Aの回答

資産価値の高い住み心地の良い住まい選びをしてみては 早乙女 明子(建築プロデューサー) 2006/10/22 14:36

このQ&Aに類似したQ&A

中古マンション購入で迷っております。 hiro_fuさん  2012-01-16 11:12 回答2件
購入した投資マンションの今後の扱い shiobayさん  2013-01-30 13:06 回答3件
若くして家を買うことについて guccigucciさん  2012-01-21 11:43 回答2件
建売住宅の売却・賃貸について marrinさん  2011-06-25 23:34 回答1件